すきっ歯はフランスでは「幸運の歯」「セクシーな歯」

先日放送されていた『ネプ&イモトの世界番付』でフランス人の二コラさんが「フランスではすきっ歯は美人の象徴である」と話していました。

すきっ歯 セクシーな歯

ジョニー・デップさんと事実婚をしていたフランスの歌手、ヴァネッサ・パラディさんの前歯などを例に挙げて、「セクシーな歯」だと言うのです。笑っている時に隙間から幸せが入ってくるとの逸話があるらしく、スキッ歯を幸運の歯と捉えたりもするみたいです。

すきっ歯 フランス

とは言え、わざとすきっ歯にする人はいないみたい。以前「南アフリカの若者がファッション目的で前歯を抜歯している件」という記事をアップしましたが、世界では多様な美的センスがあるようで面白いですね。

SPONSORED LINK

5 件のコメント

  • アメリカで生まれ育ったマドンナもすきっ歯のままですね。アメリカでは好まれない歯並びですが、個性があって良いと思います。

    • すきっ歯は日本はあまりポジティブな評価をされないと思うんですが、このサイトに「すきっ歯が好きなんです」というコメントをくれた方がいました。やついいちろうさんと結婚した松嶋初音さんは「歯並びが悪い人が好き」らしいですし、色々なんですね。

  • 人間らしい歯ですよね。
    審美目的の前歯全部とかの差し歯は綺麗だが韓国のアイドルの顔的な感じを受けますね。

    外見や身なりは人の目なんですよね
    個人の価値観でどのくらい人の目が気になるか?一生縛られる人生かある程度で満足するか全く気にしないか人それぞれですね。
    少々突飛してますがもし人類が主さんしかいなかったら歯を直しましたか?基準がなかったら何が綺麗かもわかりませんよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。