六角精児さんの前歯や歯並びを批評(差し歯・二重歯列)

六角精児 歯

俳優の六角精児さん(ろっかくせいじ / 本名:山地克明 / 生年月日:1962年6月24日)の前歯や歯並びを私見たっぷりに批評いたします。

六角精児さんの前歯について

六角精児 差し歯

六角精児さんの前歯を見ていると血沸き肉躍りますね。特徴的な前歯をされています。

六角精児 前歯

普通の方でも六角精児さんの前歯を見たら若干の違和感を抱くのではないでしょうか。その原因は何だかわかるでしょうか。

犬歯?、うん確かに特徴的ですね。しかしもっと決定的なことがあります。変色してしまっている左の中切歯?、はい確かにそこも気になりますよね。たぶん保険の差し歯です。変色してしまってますよね。でももっとスゴイのあります。

そう、左の側切歯(中央から数えて2本目の歯)がないんです。あるはずの歯が1本無い。これは先天性欠如なのかなと考えていたところ中切歯(中央の二本の歯)の裏にチラリと歯が隠れているじゃないですか。

六角精児 二重歯列

こちらの写真だとわかりやすいですね。左の中切歯の裏に側切歯が隠れていました。勝俣州和さんの二重歯列に似ています。

六角精児さんの強烈な個性の原因のひとつに、彼の特徴的な前歯があるのかもしれません。ここはあえて審美歯科治療はせず、違和感を放ち続けていただきたいです。

SPONSORED LINK

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。