ネイサン・チェン選手の前歯や歯並びを批評

ネイサン・チェン

2017年グランプリファイナル優勝、2018年世界選手権優勝など輝かしい成績を残しているフィギアスケート選手、ネイサン・チェンさん(Nathan Chen / 生年月日:1999年5月5日)の前歯や歯並びを私見たっぷりに批評いたします。

ネイサン・チェン選手の前歯について

ネイサン・チェン 歯並び

ネイサン・チェン選手の前歯ですが、中切歯(中央の二本の歯)がビーバー歯気味に一列前に出るような位置あります。そして中切歯にホワイトスポットが確認できました。

ネイサン・チェン 前歯

複数の写真で確認しましたが、ネイサン・チェン選手の前歯の表面はまだらに白い斑点が確認できます。軽度のエナメル質形成不全かもしれません。

Nathan Chen エナメル質形成不全

エナメル質形成不全の治療法として白い部分を削って埋め合わす方法やレーザー機器での治療などがあります。ただし対処法としてもっとも現実的なのはホワイトニングによって歯を全体的に白くして違和感をなくすことです。どちらにせよネイサン・チェン選手の前歯を見てネガティブな印象を抱く人は少数なので特段審美歯科治療などの必要性は感じません。

ネイサン・チェン 平昌オリンピック

平昌オリンピックの男子フィギアスケートでのネイサン・チェン選手。ショートの大失敗からのフリーの躍動は泣けました。

ネイサン・チェン 子供の頃の写真

2010年時点のネイサンチェン選手です。前歯の先端にホワイトスポットを確認できます。この時のインタビューで2018年のオリンピックに出場する目標を語っていました。有言実行、素晴らしいですね。エール大学に進学したことは賛否あるようですが、ぼくには期待しかありません。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。