益山武明さんの前歯や歯並びを批評

益山武明 声優

今回は声優の益山武明さん(ますやまたけあき / 生年月日:1989年4月14日)の前歯や歯並びを私見たっぷりに批評いたします。

益山武明さんの前歯や歯並び

益山武明 前歯

益山武明さんの前歯ですが、中切歯(中央の二本の歯)が左右に開くように捻転していますね(翼状捻転)。側切歯(中央から数えて2本目の歯)が中切歯の裏に入り込んでいてビーバー歯にもなっています。犬歯も少し外に出ている印象です。

益山武明 歯並び

益山武明さんは下の歯の歯並びがだいぶ乱れています。中切歯や側切歯が大きく捻転していています。二重歯列になっているかもしれません。

益山武明 歯並び

人それぞれ笑い方は様々であり、下の歯を見せずに笑顔の人も珍しくはありません。益山武明さんの場合は下の歯をハッキリ露出する笑い方なので乱れた歯並びが認識されますね。

歯列矯正をすると抜歯は不可避な感じですし、個人的には審美歯科治療をする必要性もないのかなと思います。

SPONSORED LINK

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。