宮原知子選手の前歯や歯並び(歯列矯正終了)

今回は女子フィギアスケート選手の宮原知子さん(みやはらさとこ / 生年月日:1998年3月26日)の前歯や歯並びを画像を交えながら私見たっぷりに評論します。2018年の平昌オリンピック時点の情報も追記しました。

宮原知子選手の前歯について

宮原知子 歯列矯正

上は2013年12月時点の写真。宮原知子選手は歯列矯正中のようですね。宮原選手と同じく将来の日本フィギアスケートを担うといわれている宇野昌磨選手も歯列矯正中ですし、古くはキムヨナ選手も歯列矯正をしていました。

宮原 フィギアスケート 歯列矯正

フィギアスケート界は綺麗な歯への意識が高いんですかね。当サイトで紹介しているフィギアスケート選手の前歯一覧はこちらです。

宮原知子 前歯

2015年、CSUSクラシックで優勝したときの宮原選手。まだ歯列矯正はしていましたね。2年はワイヤーを装着しています。

歯列矯正前の宮原選手

宮原知子

こちらは歯列矯正前の写真です。歯列矯正前の前歯は、「全体的にもっこりしている」というか、出っ歯気味でした。

宮原選手、歯列矯正、終了

2013年から続いていた歯列矯正ですが、2017年11月時点でワイヤーが外れていることを確認しました。

宮原知子 歯列矯正

「2017年 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカ」で優勝した時の表彰台でワイヤーがありませんでした。やはり矯正前に比べて好印象な前歯になっていますね。

宮原知子 平昌オリンピック

歯列矯正前は出っ歯気味でしたが、現在は前歯に違和感を感じません。奇麗な歯並びですね。平昌オリンピックでも応援しています!

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。