宇野昌磨選手の前歯や歯並び(歯列矯正)

男子フィギアスケートの宇野昌磨(うのしょうま / 生年月日:1997年12月17日)選手の前歯や歯並びを画像を交えつつ評論しております。

宇野昌磨選手の前歯について

現在16歳で将来が嘱望されている宇野昌磨選手ですが、前歯の歯列矯正をしているようです。

宇野昌磨 歯列矯正

フィギアスケートは美しさも重視されるスポーツですから歯列矯正している選手は非常に多いです。

宇野昌磨 歯並び

歯列矯正前の歯並びをリサーチしたところ、2011年時点の宇野昌磨選手の映像を発掘しました(当時13歳か14歳です。中学1か2年生。やたら幼いっすね)。

中切歯(中央の二本の歯)の角度が左右で大きくズレていたようです。歯列矯正をしていなかったら、かなり目立つ前歯になっていたはずです。

歯は直接的には関係ないのかもしれませんが矯正しておいたほうが印象がよくなるのかもしれませんね。マラソンの土佐礼子選手のように「歯列矯正することで噛み合わせが改善されてパフォーマンスがアップした」と話すアスリートも存在しますし。フィギアスケート選手だと韓国のキムヨナ選手も歯列矯正をしていました。

追記:歯列矯正を終了

宇野昌磨選手は無事に歯列矯正を終了しました。とてもきれいな前歯ですね。フィギアスケートの実力も飛躍的に伸びていて、世界が注目する選手になりました。すばらしいです。

宇野昌磨 歯

2018年の平昌オリンピックで銀メダルを獲得しましたね!前歯もすばらしい!

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。