坂本花織選手の前歯や歯並び(歯列矯正)

坂本花織 フィギアスケート

フィギアスケート選手の坂本花織さん(さかもとかおり / 生年月日:2000年4月9日)の前歯や歯並びについて私見たっぷりに批評します。

坂本花織選手の前歯について

2017年12月23日に開催されたフィギアスケートの全日本選手権で2位になった坂本花織選手。

坂本花織 歯列矯正

坂本花織選手ですが、現在歯列矯正中のようです。白いワイヤーを確認することができました。

坂本花織 前歯

坂本花織がいつから歯列矯正をスタートしたのかは不明です。しかし、2016年12月の時点では歯列矯正ワイヤーは確認できませんでした。元の歯並びは乱れていたようで、特に右の側切歯(中央から数えて2本目の歯)が前歯に出ていました。

美しさが競技の点数に影響するスポーツだからか、フィギアスケート選手の歯列矯正率は非常に高い印象です。2017年の全日本選手権で優勝した宮原知子選手も最近まで歯列矯正をしていました。

追記:歯列矯正終了

(以下2018年2月21日に追記)

坂本花織 前歯

上の画像は2018年2月に開催された平昌オリンピックのショートプログラムを終えた後のインタビューです。坂本花織選手、歯列矯正のワイヤーが外れていますね。歯列矯正は終了したようです。歯並び整いました。

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。