矢島慎也選手の前歯や歯並び(八重歯)

2015年に浦和レッドダイヤモンズからファジアーノ岡山へ期限付き移籍したサッカー選手、矢島慎也さん(やじましんや / 生年月日:1994年1月18日)の前歯や歯並びを批評しております。

矢島慎也 歯

現在行なわれているオリンピック最終予選に日本代表として活躍している矢島慎也選手。プレーも素晴らしいですが歯並びでも目立っています。

矢島慎也 前歯の写真

最も特徴的なのは内側に向かって生えている側切歯(中央から数えて2本目の歯)です。犬歯(糸切り歯)は八重歯気味です。

矢島慎也 歯並び

乱れた前歯ですが左右均等に近いので嫌な感じはしません。笑顔が可愛らしいですね。

SPONSORED LINK

4 件のコメント

    • リクエストありがとうございます。調べたのですが記事にできるほどの情報が集まりませんでした。歯並びが整っていて、かなり白いので審美歯科治療はしてそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。