畠山愛理さんの前歯や歯並びを批評(ビーバー歯)

畠山愛理 フェアリージャパン

元・新体操選手でロンドンオリンピック(2012)、リオデジャネイロオリンピック(2016)の新体操団体日本代表としても活躍し、現在はタレントとして活躍している畠山愛理さんの前歯や歯並びを評論いたします。

畠山愛理さんの前歯について

畠山愛理 歯

畠山愛理さんの前歯ですが、ビーバー歯なのが特徴ですね。

畠山愛理 歯並び

中切歯が存在感強めです。審美歯科治療をすることで整った歯並びにすることは可能ですが、畠山さんのチャームポイントになっていると思いますし、その必要はなさそうです。

畠山愛理 前歯

キレイな前歯です。これは天然歯でしょうね。日ごろからデンタルケアをしっかりなさっているはずです。

畠山愛理 かわいい笑顔

新体操団体日本代表の愛称は「フェアリージャパン」というそうですが、畠山愛理さんの笑顔は天使そのものですね。下の歯の歯並びは整っています。

畠山愛理さんの前歯まとめ

畠山愛理さんはとてもチャーミングなビーバー歯が特徴です。おそらく天然歯です。審美歯科治療をする必要はないのではないでしょうか。すてきな笑顔です。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。