浅倉カンナ選手の前歯や歯並びを批評(ビーバー歯)

浅倉カンナ 総合格闘技

総合格闘家としてパンクラスやRIZINのリングで活躍中の浅倉カンナ選手(あさくらかんな / 生年月日:1997年10月12日)の前歯や歯並びを私見たっぷりに批評したいと思います。

浅倉カンナ選手の前歯について

浅倉カンナ 前歯

浅倉カンナ選手は特徴的な前歯をしていますね。

浅倉カンナ 前歯

まず中切歯(中央の2本の歯)がビーバー歯気味であり、右の中切歯は少し捻転しています。歯の先端は少し欠けているようです。左右の犬歯は八重歯にこそなっていませんが目立っていますね。

浅倉カンナ 歯並び

また下の歯並びの乱れもあるようです。浅倉カンナ選手のような歯並びの場合も歯列矯正などの審美歯科治療でキレイに整えることができます。

【追記】浅倉カンナ選手、RENA選手を破ってRIZIN初代女子スーパーアトム級女王になりましたね。すばらしい!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。