【柔道】阿部詩選手の前歯や歯並びを批評(中切歯のズレ)

阿部詩 柔道

本日は52kg級の女子柔道選手、阿部詩さん(あべうた / 生年月日:2000年7月14日 / 兄:阿部一二三)の前歯や歯並びを私見たっぷりに批評します。

阿部詩選手の前歯について

阿部詩 かわいい笑顔

2019年の世界選手権で優勝するなど輝かしい成績とそのかわいい笑顔から柔道界のアイドルとして注目されている阿部詩選手。やはり前歯もキレイです。

阿部詩 歯並び

中切歯(中央の2本の歯)の角度がややズレているのですが、パッと見では気づかないレベルですね。歯並びは良い方ですし、歯のサイズ感や歯茎のラインなど美しいです。

阿部詩 前歯

この写真だと中切歯のズレがわかりやすいです。一般の人は気づかないと思います。

阿部詩 歯

下の歯の中切歯もズレていますね。こちらも審美的に大きなマイナスになるようなものではありません。

阿部詩さんの前歯まとめ

阿部詩選手の前歯ですが、キレイだと思います。中切歯のズレなど確認できましたが、一般の人は気づかないと思いますし、気づいたとしてもネガティブな印象を与えるようなレベルではないと思います。

つまり審美歯科治療の必要性は低いと思います。審美歯科治療をするとなると歯列矯正でしょうね。アスリートなので、実施する方法やタイミングなど歯科医師やコーチと検討しながらになるのでしょう。

阿部詩選手の今後の活躍を願っております。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。