柳田将洋選手の前歯や歯並び(差し歯)

柳田将洋 歯

バレーボール選手の柳田将洋さん(やなぎだまさひろ / 生年月日:1992年7月6日)の前歯や歯並びを批評します。

柳田将洋 前歯

柳田将洋選手の前歯ですが、左の中切歯(中央の2本の歯)と左の側切歯(中央から数えて2本目の歯)の2本が差し歯だと思われます。

柳田将洋 差し歯

保険の差し歯なのでしょうか。歯茎が黒く変色しています。保険外治療だと歯根をグラスファイバーにしたり差し歯本体をオールセラミックにしたりできるため歯茎が黒くなることはありません。

柳田将洋 差し歯

柳田将洋選手の過去の画像を遡って検証していたのですが、少なくとも2011年の大学生の頃から現在の前歯になっていました。学生の頃の歯科治療ということで、治療費の安い保険治療をしたのだと思うのですが、保険外の審美歯科治療で差し歯をリニューアルすることで見た目が大幅に改善するはずです。

SPONSORED LINK

6 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。