高木美帆選手の前歯や歯並びを批評(八重歯)

スピードスケート選手の高木美帆さん(たかぎみほ / 生年月日:1994年5月22日)の前歯を画像を交えながら紹介しております。

高木美帆選手の前歯について

スピードスケート 高木美帆

高木美帆選手の前歯ですが、左右の八重歯が印象的です。

高木美帆 八重歯

側切歯が奥に入り込んでいるのでビーバー歯になっています。

高木美帆選手

よく見ると中切歯(中央の二本の前歯)が左右で生えている角度がチョット違うのかもしれません。

高木美帆 笑顔

16歳ごろの高木美帆選手です。

高木美帆 歯並び

2018年の平昌オリンピックで金銀銅3つのメダルを獲得した高木美帆選手。歯並びは変わらず。

高木美帆 平昌オリンピック

ちなみに、お姉さんの高木菜那選手の記事はこちらです。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。