テッサ・ヴァーチュ選手の前歯や歯並びを批評

テッサ・ヴァーチュ 歯並び

カナダオンタリオ州出身のフィギュアスケートアイスダンス選手のテッサ・ヴァーチュさん(Tessa Virtue / 生年月日:1989年5月17日)の前歯や歯並びを私見たっぷりに批評いたします。

テッサ・ヴァーチュさんの前歯について

テッサ・ヴァーチュ 歯

テッサ・ヴァーチュさんは2010年のバンクーバー五輪アイスダンスで金メダル、2014年のソチ五輪アイスダンスで銀メダル&団体戦で銀メダル、2018年の平昌五輪アイスダンスで金メダル&団体戦でも金メダルなど輝かしい成績を残しているフィギュアスケートアイスダンスの選手です。

テッサ・ヴァーチュ 前歯

フィギアスケート選手は総じて歯並びがキレイなのですが、テッサ・ヴァーチュ選手も例外ではありません。色は白く歯茎も腫れはなく、整った歯並びは非の打ちどころがありません。

Tessa Virtue teeth

審美的な問題はありませんが、個人的に注目したのは犬歯(中央から数えて3番目の歯)です。犬歯の先端が尖っておらず、平らに削れているようです。これは歯ぎしり癖などの可能性があります。

Tessa Virtue 2003

2003年当時(14歳)のテッサ・ヴァーチュさん。画質が悪いのでハッキリわかりませんが、とりあえず歯並びは大きく変わっていませんね。完全天然歯なのか、この時点で歯列矯正は完了しているのかもしれません。

SPONSORED LINK

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。