キャサリン妃の前歯や歯並びを批評

キャサリン妃 ウェディングドレス

ケンブリッジ公爵夫人キャサリン(Catherine, Duchess of Cambridge、生年月日:1982年1月9日)の前歯や歯並びを評論します。

キャサリン妃の前歯について

キャサリン妃 学生時代

キャサリン妃の学生時代の写真です。

キャサリン妃 前歯

ウィリアム王子と結婚する前後の写真を比較してみましたが、前歯の形状は同じです。ただ、歯がとても白くなりました。

キャサリン妃 歯並び

とてもキレイな前歯です。歯並びもいいですし、歯茎の色やV字ラインも素晴らしいですね。

キャサリン妃 白い歯

イギリスのロイヤルファミリーともなれば世界的に注目されます。ましてや国家のイメージを背負っている立場でもあるので笑顔が素敵なことは大切な資質だと思うんですね。その点、キャサリン妃は最高に素敵な笑顔です。もちろん、素敵な笑顔の一因はキレイな前歯にあります。

Catherine teeth

3か月に1回くらい歯のクリーニングやホワイトニングを実施しているのでしょうね。

キャサリン妃 赤いスーツ

すてきな笑顔、すてきな前歯でした。いいものを見させてもらいました。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。