清原和博さんの前歯や歯並び(差し歯・インプラント)

元プロ野球選手の清原和博さん(きよはらかずひろ / 生年月日:1967年8月18日)の前歯や歯並びについて解説しております。

清原和博の歯並び

清原和博さんの歯はメチャクチャ白くて有名です。黒く日焼けしているので歯の白さが一層目立つんですね。上記の写真で分かるように、もちろん天然の歯ではありません。元々は八重歯もありました。歯並びも綺麗に整えたようです。

清原 白い前歯

清原和博さんの白い歯の秘密は差し歯かインプラントです。前歯6本は天然歯ではないようです。歯と歯茎の境い目が不自然ですもん。差し歯かインプラントだと思います。で、白い前歯に他の天然歯の色を合わせるために強烈にホワイトニングを実施しているんでしょうね。

清原 差し歯

余談ですが、虫歯治療をしているとホワイトニングが出来ないと思っている人も多いですが、それは違います。虫歯治療での詰め物はホワイトニングで白くなりませんが、そもそも詰め物は5年もすれば変色し始めて10年もすれば素人でも詰め物が認識できるほど経年劣化するのが普通だそうです。ですから「詰め物は交換するもの」という考えもあります。清原さんの場合も当然虫歯治療の詰め物もあったはずですが、ホワイトニングした歯の色に合わせて詰め替えたはずです。

【※以下は2016年2月17日に追記】

清原容疑者 歯

清原和博さんが覚醒剤で逮捕されましたね。いつから覚せい剤を使用していたのかは今のところ不明ですが、ジャイアンツ在籍時には使用していたというのが有力な説です。となると、清原容疑者が前歯をインプラントに全面リニューアルしたのは薬物使用によって前歯が劣化したからなのかもしれません。

【関連記事】覚せい剤使用で前歯がボロボロになるって本当?

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る