ガブリエル・ジェズス選手の前歯や歯並びを批評(歯列矯正)

ガブリエル・ジェズス

マンチェスター・シティに所属するブラジル代表のサッカー選手、ガブリエル・ジェズスさん(Gabriel Jesus / 生年月日:1997年4月3日)の前歯や歯並びを私見たっぷりに批評いたします。

ガブリエル・ジェズス選手の前歯について

ジェズス 歯並び

ジェズス選手の前歯ですが、歯並びは整っていますね。あえて指摘すると左の側切歯(中央から数えて2本目の歯)が少し捻転しているように見えますが、一般的な感覚でいえば「とてもキレイな前歯」と認識されるはずです。

ジェズス 前歯

2016年に開催されたリオデジャネイロ五輪では見事に金メダルを獲得しました。白い歯が印象的です。

ジェズス 歯

歯はとても白く、歯茎も健康的ですね。

Gabriel Jesus Orthodontics

ジェズス選手は2015年頃、当時はブラジルのパルメイラスに所属していた頃ですが、歯列矯正をしていました。現在のキレイな前歯は歯列矯正によるものなのですね。素晴らしい。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。