福永祐一騎手の前歯や歯並びを批評(差し歯)

福永祐一 競馬騎手

日本中央競馬会 (JRA) 栗東所属の騎手、福永祐一さん(ふくながゆういち / 生年月日:1976年12月9日)の前歯や歯並びを私見たっぷりに批評いたします。

福永祐一選手の前歯について

福永祐一 歯並び

福永祐一さんは歯並びがやや乱れています。

福永祐一 差し歯

最大の特徴は左右の犬歯。周囲の天然歯と色が違い過ぎて違和感バリバリですね。

福永祐一 歯

たぶん差し歯治療をした時点では周りの歯と同じ色だったと思うんです。しかし天然歯が黄ばんできてしまい、差し歯との色の違いが浮き彫りになってしまいました。

福永祐一 前歯

対策としてはふたつ。差し歯を新しいモノにするかホワイトニングをして天然歯を白くするかです。ホワイトニングのほうが手軽ではありますが定期的な施術が必要です。また差し歯と歯茎のさかえ目を見る限りでは差し歯自体も劣化しているように見えるので差し歯をリニューアルするのもアリだと思います。

福永祐一選手の前歯まとめ

福永祐一選手の前歯ですが、犬歯が目立っています。犬歯は差し歯のようですが、ホワイトニングや差し歯を一新するなどの対策をすると良いのかなぁと思いました。せっかく素敵な笑顔なので今の前歯はもったいないと思います。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。