黒瀬翔生アナウンサーの前歯や歯並びを批評

黒瀬翔生アナウンサー 前歯

フジテレビのアナウンサー、黒瀬翔生さん(くろせしょうい / 生年月日:1994年11月22日)の前歯や歯並びを批評いたします。

黒瀬翔生アナウンサーの歯について

黒瀬翔生アナウンサー 歯

黒瀬翔生アナウンサーの前歯ですが、とてもいいですね。個人的には満点です。理想的な前歯です。

黒瀬翔生アナウンサー 歯並び

なぜ満点かというとパーフェクトな歯並びではないからです。不自然なほど完璧な歯より90点くらいの歯が個人的には一番好きです。

黒瀬翔生アナウンサー 歯

黒瀬翔生アナの歯並びのどこが完璧ではないかというと、まず中切歯(中央の2本の歯)の形状なり角度が左右で非対称です。側切歯は奥に位置して生えています。右の犬歯に存在感があります。・・・と、どれも些細なことです。このわずかなズレが最高だと思います。千利休の「不完全の美」みたいなものですね。

黒瀬翔生アナウンサー 笑顔

素晴らしい笑顔ですね。星野源さんが超絶モテる時代にあって、黒瀬翔生アナは今風のイケメンだと思います。

SPONSORED LINK

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。