鈴木拓さんの前歯や歯並び(異様に小さな側切歯)

お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓さん(すずきたく / 生年月日:1975年12月7日)の前歯や歯並びを画像を交えながら紹介しております。

鈴木拓 前歯の写真

鈴木拓さんの前歯ですが非常に興味深いです。左の側切歯(中央から数えて2番目の歯)が異常な小ささなんですよね。

鈴木拓 昔の前歯

だいぶ前の写真を確認すると、鈴木拓さんの前歯の歯並びが変質していることが確認できました。元々は中切歯(中央の2本の前歯)がVの字角度で特徴的だったようです。

鈴木拓 笑顔

たぶん前歯4本が差し歯です。

鈴木拓 差し歯

歯の形や色などから考えて、中切歯と側切歯の4本を差し歯だと思います。

鈴木拓 小さな歯

この小さな側切歯、僕には意味が分かりません。差し歯にするなら大き目の3本の歯にしてスペース埋めないのかな。昔の写真が不鮮明なので元々矮小歯(解剖学的見地で一般よりも異様に小さな歯)だったという可能性もなくはないですが・・・。裏に隠れているってわけでもなさそうですしね。なんだろな、これ。歯列矯正のために側切歯を抜歯して小さな付け歯でスペース埋めてんのかなぁ。

鈴木拓 ガチャ歯

また、下の歯の歯並びはかなり悪いみたいです。

鈴木拓 銀歯

奥歯には上下ともに銀歯が確認できました。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。