矢倉楓子さんの前歯や歯並び(差し歯)

NMB48のメンバーとして活躍している矢倉楓子さん(やぐらふうこ / 1997年2月24日)の前歯や歯並びを評論します。

矢倉楓子 前歯

矢倉楓子さんの前歯ですが、元々は中切歯(中央の2本の歯)が特徴的でした。

矢倉楓子 前歯の写真

中切歯の先端に隙間があり、すきっ歯でした。また中切歯は左右でVの字のように傾いて生えていました(翼状捻転)。

矢倉楓子 すきっ歯

2011年11月25日に公開されたNMB48の公式ブログで『私の下の前の2本の歯は1歳のときからずーっと一緒の小さい歯(≧ω≦)みんなにも、よくビックリくり栗田さんされる 本当にめっちゃちっちゃいんだよん』と書いています。そう書いたら普通は写真を載せると思うんですが載せてなくて笑いました。そういう所が大島優子さんや指原さんとの差なんでしょうね。彼女たちはマイナスに思えることを自ら晒してプラス材料にしちゃうからすごいです。

矢倉楓子

どうやら2014年頃に差し歯治療をしたようです。歯列矯正ではなく差し歯です。

矢倉楓子 差し歯

今では翼状捻転もすきっ歯も解消されています。色も白く、非常に綺麗な前歯ですね。

調査する過程で矢倉楓子さんの画像を1000枚は見ましたが前歯を写さないように気をかけているのかもしれません。笑顔写真でもことごとく口を閉じています。審美歯科治療をしてから口を閉じるようになったようなのが気になるところです。今の前歯が鮮明にわかる画像はあまり見つかりませんでしたが素晴らしい審美歯科治療ができていると思います。

SPONSORED LINK

9 件のコメント

    • リクエストありがとうございます!山本さんの記事は以前公開していたのですが、現在は大人の事情で非公開にしています。すみません!吉本・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。