内村航平さんの前歯や歯並び(二重歯列)

2012年のロンドンオリンピック、2016年のリオオリンピックで体操の個人総合で金メダルを獲得するなどした内村航平選手(うちむらこうへい / 所属先:リンガーハット / 1989年1月3日生まれ)の前歯や歯並びを私見たっぷりに批評します。

内村航平 前歯

内村航平選手の前歯ですが、結構歯並びは悪いです。歯並びは悪いんですが不思議と嫌な印象を与えないんですよね、内村選手は。むしろチャームポイントになっている感じですもん。

内村航平 笑顔

左右の側切歯が奥に入り込んでいますね。特に左の側切歯は完全に奥に入り込んでいて二重歯列のような格好になっています。

内村航平 歯並び

内村選手のような歯並びだとしても歯列矯正でキレイに整った前歯にすることは可能です。興味がある人は審美歯科クリニックに問い合わせてください。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。