登坂絵莉選手の前歯や歯並び(八重歯)

2013年度、2014年度とレスリング世界選手権の女子48kg級で2連覇中の登坂絵莉選手(とうさかえり / 生年月日:1993年8月30日 / 所属:至学館大学)の前歯や歯並びを画像を交えつつ紹介しております。

登坂絵莉 八重歯

登坂絵莉選手の前歯ですが、右の糸切り歯(犬歯)が八重歯なのが最大の特徴です。

登坂絵莉 前歯の写真

左右の側切歯(中央から数えて2本目の歯)は舌側転位(ぜっそくてんい / 内側に飛び出している歯)ですかね。中切歯(中央の2本の歯)が結果としてビーバー歯っぽくなっています。

登坂絵莉 ジャンクスポーツ

ジャンクスポーツに出演した登坂絵莉選手。美女アスリートとして注目度も高いです。

登坂絵莉 筋肉

至学館高等学校に在籍時の登坂絵莉選手。全国高校女子選手権は2連覇しています。

登坂絵莉 世界選手権優勝

2014年の世界選手権の金メダルを獲得しての笑顔。チラリと見える八重歯が可愛らしいです。

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る