歯の名称について

歯の名称についての図を作りました。

大人の歯は親知らずを含めて
上下16本ずつ合計32本あります。

当たり前ですが歯は上下左右で対になっています。
従って、「右の上顎犬歯」「左の下顎6番」のように
「右左」と「上顎か下顎」を付け加えて呼びます。

一般的に「前歯」とは、中切歯と側切歯と犬歯のことです。
上下左右を合わせると前歯は12本あるということですね。

あと、図には書き忘れたんですけど
犬歯のことを「糸切り歯」と呼んだりもします。

犬歯じゃ糸切りにくいと思うんですけど
どうやって糸切り歯で糸を切るんだろう。。。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。