高橋一生さんの前歯や歯並び

俳優の高橋一生さん(たかはしいっせい / 生年月日:1980年12月9日)の前歯や歯並びについて批評します。

高橋一生さんの前歯ですが、一般的な感覚でいえば「きれいな前歯」だと思います。

中切歯(中央の二本の歯)が少し長く、ビーバー歯気味でもあります。

少し気になるのは中切歯が左右でズレていること。確実にズレていますが、一般の人は気づかないレベルだと思われます。

歯列矯正をすることで今以上に整った前歯にすることは容易ですが個人的には必要はないと思います。上で書いたように、一般の人は「きれいな前歯」だと認識するはずです。

子役時代の高橋一生さんです。中切歯のズレは当時から変わらないようです。

SPONSORED LINK

8 件のコメント

  • ずっと更新が無かったのでいろいろ考えてしまいました。生きていたんですね!
    管理人さん、そのことが何よりも嬉しいです。

  • 私もkengoさんに何かあったのか気になっていました。更新があったのでホッとしました。
    これからもよろしくお願いします。

  • 高橋さんは、矯正で今の歯並びになりました。
    以前は、両方の八重歯がありました。
    もう少し矯正期間を長くしてれば、もっとキレイになったのでしょうが、ドラマ等で難しかったようです。

  • ご無沙汰してます。復活されて、今後の更新も楽しみです。
    も〜し情報があれば、MBSアナウンサーの豊崎由里絵さんをお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。