差し歯治療体験記 15 ~ 差し歯の色を決めました

 
再びSBCデンタルスタジオへ。

・歯のクリーニング
・仮歯の調整
・差し歯の色を選定

これが今回のメニュー。

 

まずは歯のクリーニング。

PMTC。
Professional Mechanical Tooth Cleaningってやつ。

もはや歯ブラシでは除去できない
歯石が付いていたのだけど、
1時間ほどかけて専用器具で
綺麗にしてもらった。

歯のクリーニング PMTC

見た目や舌触りなどで
ハッキリと違いが分かるほど
綺麗にしてもらえた。

PMTC、きもちいい(^.^)/

 

次に仮歯の調整。

1カ月ほど実際に装着てみて
特に調整することがなかったので
これでGOサインを出した。

 

そして差し歯の色の選定だ。

歯の色は見た目を大きく左右する
非常に重要な要素。

ここでミスったら全てが台無し。
失敗は許されない。

色の選定は次のような
やり取りで行われた。

先生:色って、実際に見た色と・・感じる色って別なんです。どういうことかって言うと、暗い所にあるのか明るいところにあるのか、暗い所にあるだろうと思うだけで色って違うんです。

僕:はい

そういったのを排除して考えなきゃいけないので、そういう見方をやっていきます。今から。

はい

2つのものを比べてください。そしてどっちが良いかだけ教えてください。で、比べる色によってどの色にするかって決めていきます。

はい

簡単な話。どっちが良いかだけ。

先生がどれがベストかって決めるんじゃないんですか?

うん、僕も一緒に見ていく。一緒に見て決めていくと良いと思う。

はい

で、これ自然の光だから、出来るだけ自然な光で確認したいのね。ちょっと頭下げて。・・・。僕の方向いて。・・・。で自然にしたいとなると、コレくらいだと思うんだけど、どっちが良いかだけ教えて。

はい

パッと見た瞬間だよ? パッと見た瞬間にどっちが良いか教えて。それが大事。

(僕の前歯の前に歯の模型を2本並べる)

うーん。。。。1つ目の歯と2つ目の歯を比べてみていいです?

それはやんない。そうするとズレる。絶対に2つを並べてどっちが良いかしかやんない。もう一回やってみます?

はい。 (リトライ) うーん。だから、横の歯と下の歯の色が違うんですよね。だからどちらと合わせるかなんですけどねー。

うん、ここの歯(犬歯)はねチョット濃いの。だから下の歯で決めたら良いんじゃないかと思う。自然な歯でも普通は前歯よりも糸切り歯(犬歯)の方が濃いから。だから糸切り歯がチョット濃いぶんには大丈夫だと思う。

うーーーん。1本目の方が濃いんですよね。2本目は下とすごく近い印象ですけど・・・。

じゃあ2本目で良いのかなって思うけど、もう好みになっちゃうよね。だいたいコレくらいだろうなってのを今お見せしています。

うーん、コレは下の歯とは完璧に近いくらい合っているんですけど・・・横とは少し違うんですよねぇ・・・。

下の歯に合わせる方が僕は良いと思うから、こっち(明るい2本目)の方がマッチするのかなぁって思うけどどうかな?

うーーん。。。。。。1本目で。

1本目。じゃあコレで作っていきますね。

文字お越しだけじゃ
わかりにくいと思うので
説明すると。

まず次のような
歯の模型が登場したの。

shade-taking

この模型から先生が2本選んで
僕の前歯の前に並べて
「どっちが良い?」って聞くわけ。

色の確認は
自分の歯の前でしかさせてくれない。

模型を見て決めようとすると
感覚がズレるかららしい。

shade-taking-02

ほとんど同じ色なんだけど
微妙に違う2つの歯に絞り込み
最終的には僕が決めた。

 

てな感じで
差し歯の色の選定は終了。

次回はいよいよ
差し歯の完成&装着だ!

 
>>差し歯治療体験記 16 ~ 本歯だよ!全員集合!
 

SPONSORED LINK

39 件のコメント

  • あの〜
    ちなみに過去ログにもあったかもしれないんですが
    最終的に決めた歯科ではセラミック1本いくらだったんでしょうか?
    僕も近々いかなければいけません…

    • コメントありがとうございます。

      SBCデンタルスタジオで実施したんですが約36万円です。内訳は中切歯と側切歯の4本の差し歯が278,400円。左右の側切歯には金属の土台が入っていたのでその除去とグラスファイバーの土台を入れるのに4万円。歯肉整形術処置に42,000円です。

      値段は時期によって多少違うようです。今さっき見たら微妙に値引きされていました(^_^;)

  • 毎回楽しみ見ています。
    ところで先生は退職されたんですよね?
    今後のチェックは別の先生がされるんことになりますよね…

    • 情報ありがとうございます。
      そうですか、開業されるんですね。
      自分でネットで調べてみたら表参道歯科で先生とお兄様がでてきてました。SBCでカウンセリング受けました。横の歯だと高めだったので検討中です。

      • ペプコさん

        SBCに行ったんですね。色々と比較検討してみて下さい(^^)
        表参道のHP発見しましたか!僕も確認しましたよ。まだ作り中みたいですけどねー。オープンしたら行ってみようと思っています。

    • ペプコさん

      結論から言うと、飯島先生はまだSBCデンタルスタジオを退職されてはいないようです。

      3月に電話受付の人から「3月いっぱいで退社。4月も3回だけ来るけど以降の予定は入っていない」という説明を受けたんですね。だから4月末の先生が居る時にアフターケア予約をして直接お話を聞いてみたんです。そしたら「今は週1ペースで来ている」「現在開業準備中」「開業は今年7月予定」「開業後もSBCには今のペースで来るかもしれない」「SBCでの今後はまだ決まっていない」とのことでした。

      僕が望むなら今後も飯島先生にアフターケアしてもらえるみたいです。ただし新規患者さんは現在受け付けていないようです。それは残念です。

  • はじめまして~。

    大変興味深く体験談を読ませていただいてました。

    私、昨年末に固い物を食べた時に前歯の差し歯の根っこにヒビが入ってしまい・・・・、
    現在、ブリッジ治療中です。

    左の前歯は抜歯し、左右の歯を削ってのブリッジです。
    で、この前、本歯が入ったのですが(仮接着中)
    あまりにもその3本だけが別物って感じの仕上がりで・・・・(涙)
    超悩んで・・・、ネットでいろいろ検索していたらこちらにたどり着きました。

    昨日病院に行き、不満を訴えたのですが・・・
    保険の歯がたらこんなもんだよ~って言われてしまいました・・・。
    でも、保険の歯でも技工士の腕にも左右されるな~って感じました。

    色が白すぎる(色合わせの時、サンプルが3色しかなかった・・・!自分の歯は色がグレーっぽく、サンプルの3番目の濃い歯を合わせた時に、うちでこの色入れた患者いないな~と言われた・・・。でもでも、私の歯は濃いし・・・・)
    前歯が盛り上がり過ぎてて、微妙に出っ歯?(薄くすると下の金属が見えると言われた・・・)
    表面がツルツルし過ぎてる(前の差し歯は自然な感じの溝?筋?があって、いい感じだったのになぁ・・・)
    左の2番目の歯が右と比べると出過ぎてる(左右対称に作ったと言われたが、違うでしょ・・・!!)

    最初は保険の治療で~って思ってましたが、管理人さんの体験記を読んでいて、
    だんだん私も審美歯科に行ってセラミックにしようかな~なって思ってきてました。

    次回の完成の歯のアップ、楽しみにしてます!
    参考にしたいです!!

    • つみさん

      コメントありがとうございます!

      ブリッジ治療中なんですか。ご苦労されているようですね。ブリッジについてはよく分かりませんが、保険の差し歯は僕も分厚くて出っ歯気味になってしまいました。僕は保険外の差し歯にして大正解だったと思っています。つみさんも取りあえず審美歯科に行って相談されると良いと思います(^^)

      次の記事では差し歯の完成画像を掲載する予定です。今しばらくお待ちください。

  • はじめまして。治療体験を興味深く読ませてもらいました。ここでの仮歯はとてもキレイですね。最初が悪すぎたのかな(笑)?
    ひとつ気をつけるべきことは、クラウンの出来栄えと同様に、根管治療の出来です。マイクロスコープなどを使ってしっかりと根管治療ができていないと、何年かしてから再根管治療となり、クラウンを壊さなければならなくなりますから。日本の歯科医の根管治療の悪さは有名です。

  • 返信ありがとうございます!
    僕は前歯の2本なので約14万くらいですかね〜

    SBCと表参道の飯島先生のところの2箇所にカウンセリングに行ってみたいと思います!

    • ikkiさん

      2本なら20万以下でしょうね。現在の歯の健康状態によっては歯根治療なども必要になるので治療費も変わってくると思います。やはり複数の歯科に相談するのが良いですよ(^^)

  • はじめまして、歯科技工士をしている為、興味深く拝見しました。

    一般の方が思う事や、少し違う受け入れ方もあるけれども、ご自身に対して真剣な印象を受けました。

    このブログを読まれた方への影響もあると思いますが、「審美歯科」という言葉に気を付けて下さい。
    審美の解釈は十人十色ですから。

    私は自然に咲く花がどんな形であれ美しいと感じます。
    どんな造花よりも。
    どうしても造花ならば、本物と見間違うほどが良いと思います。

    歯の働きは、あらゆる生命活動に繋がっています。
    喋る時には発音や滑舌
    食べる時には食物の咀嚼や流れ
    噛み合わせによる安眠だったり
    もちろん見た目の印象も大切ですよね。

    特に形態は上下ともにリンクしていますから(自然界の法則)
    元にあった形が個性だと思います。

    簡単に説明させて頂くと、上も歯列をキレイに並べても下との歯列とは
    噛み合えないという事です。

    正常に噛み合う事が健康の条件ですから。

    しかし人間は潜在能力に素晴らしい適応能力を持っていますから
    今の治療に不安を持たれる事はないと思います。

    何年か経って良かったと思える事が大切ですから。
    誰でも「あの時こうしておけば・・・」的な経験はありますから。

    大切な人生ですから、自身を個性を大切にしてほしいです。

    より自然な歯を入れて頂きたいと思います。

  • 先日SBCのカウンセリングにいってきました。

    kengoさんが選択したのは
    「100%オールセラミッククラウン」ですか?

    僕は
    ・ダイヤモンドセラミッククラウン(最高級:1本約13万円!)、と
    ・中が金属でできているセラミッックス
    の2種類からの選択となり
    金属でできているのは歯茎が黒くなる恐れがあるからと
    ダイヤモンドセラミッククラウン
    を選択となり、前歯2本の見積もりでしたが
    30万円オーバーの金額となりました。
    (ポイントカードを作れば25万円くらいになるとのこと)

    ちょっと予想よりかなりコスト高でビックリしてしまいました。汗

    「100%オールセラミッククラウン」を使うつもりで行ったのですが
    なぜか最高級のものしか選択できない状態になってしまい
    どうしたものかと思いまして…

    kengoさんの選択した差し歯はなんでしたでしょうか?

    • ikkiさん

      僕は前歯4本だったのでセットの「高級スマイルライン4本(278400円)」でした。単体だと「100%純オールセラミッククラウン」ですね。ちなみに側切歯2本に金属の芯が入っていたので、それを除去する費用として8000円。グラスファイバーの芯を入れるのに32000円かかりました。

      『ダイヤモンドセラミッククラウンか中が金属でできているセラミッックスの2種類からの選択となり・・・』『最高級のものしか選択できない状態になってしまい・・・』というのは、どういうことですか??

      僕が実施した「高級スマイルライン4本」や「100%純オールセラミッククラウン」は今もホームページにも記載されていますよね。なぜ100%純オールセラミッククラウンは無理なんですか?例えばikkiさんに歯ぎしり癖があって差し歯に大きな負荷を強いることになるからダイヤモンドの方が良いとかですかね。うーん。もう少し詳しい事情を教えていただきたいです。

      • kengoさん
        ご返信ありがとうございます。

        医師との会話の中で、というか先方の提案がその2種類の説明しかなく
        こちらから「この2種類から選ぶんですか?」と聞いても「そうです」との
        返答だったので、「想像と違ったなぁ」と思ってSBCサイトを見てみたら「あれ、やっぱり100%純オールセラミッククラウンってやつがあるなぁ」と。
        今メールでもSBCに問い合わせているところです。

        流れ的には

        先生、歯のサンプルを持って
        「これは中が金属でできているセラミックスです」

        「でもこれだと歯茎が黒くなるって聞きましたけど」
        先生
        「そうです。そうじゃなければダイヤモンドセラミックスというのがありますが
        こちらは1本12万円くらいします」

        「この2択ですか?」
        先生
        「そうですね〜」

        「では金属じゃないやつで…」

        って感じですね。
        さてどうしたものか。

        • ikkiさん

          お返事ありがとうございます!僕の場合はオールセラミックを説明された後にダイヤモンドセラミックスをおまけ程度に紹介されました。むしろダイヤモンドセラミックを勧められるとか一切なかったんですよね。SBCデンタルスタジオは売込み臭が薄いのが好感持っていただけにショックです。

          実は今さっきSBCデンタルスタジオに電話で確認してみたんです。電話を受けてくれたのは歯科助手さんらしき女性です。ざっと要点を書きます。

          「オールセラミックはあります。」「憶測ですが先生が歯の状況をチェックしてオールセラミックは適さないと判断したのかもしれません。」「とにかく説明不足があったようなので申し訳ございません。」「もし良ければ再度無料カウンセリングを受けて欲しい。」「カウンセリングで別の歯科医師をお望みなら全然かまわないです。」・・・という感じです。

          僕からも厳しく言っておきました。「オールセラミックをお勧めできない状況だったとしてもその理由が患者に伝わっていないのは問題。」「飯島先生はしっかり説明してくれたし売込み臭がなかったのが好感を持っていた。だから安心してSBCデンタルスタジオを多くの人に紹介してきた。こんな説明をしているならもう紹介できなくなる。」「患者が安心納得できる説明を徹底するために先生方にも今回のミスをシェアしといてください。」などです。

          ikkiさんには僕からも謝ります。嫌な思いをさせてすみません。歯科助手さんの提案の通り再度カウンセリングを受けるのも良いと思います。再カウンセリングを受けるならセカンドオピニオンの観点でも別の医師が良いかもしれませんね。他の審美歯科でカウンセリングを受けるのも良いと思います。個人的には多くの歯科医院・歯科医師と相談すると納得いく治療に近づくと思っています。ikkiさんには納得して治療に進んでいただきたいです。

          それでは、またですね。

  • kengoさん

    諸々どうもです。

    先にみなさんにも誤解のないように言っておきたいのは
    「SBCに行って良かったと思っているし、状況次第ではSBCでの施術を検討している」
    ということです。
    確かに説明が不足気味で僕的に「?」と思ったところはありますが
    決して担当医師が売り込み臭をだしていたというわけではなく、
    僕に当てはまらなかったから説明を省いただけのようです。
    医師以外のスタッフのフォローやコスト面での相談も厚く、嫌な思いというのはしていません。
    メールでも丁寧に謝罪していただき、詳細な金額を再度教えてもらいました。
    今では納得できています。

    では前回の続きの、メールで問い合わせた件です。

    前来院時に、僕の差し歯の施術にあたってレントゲンを撮ったところ、
    「もしかしたら抜歯しなければならないかもしれない」
    との話が実はありました。
    その場合ブリッジにするという選択肢もあるが、中をみてみないと抜歯が必要かどうか分からない…と。

    それから前回のコメントにあるように「2種類から選ぶ」という話の流れになりました。
    (医師曰くこの時点で抜歯ありきのブリッジにする前提で話を進めていたようなんですが、僕のほうでは
    その認識が無く、ここでもすれ違いが起きていた可能性が高いです)

    それでメールで問い合わせた結果、内容が掴めてきました。
    返答は以下です。
    「オールセラミックという素材は、ブリッジには使用が出来ない為今回2種類の素材でご案内しておりました。」

    要はブリッジにした場合だと選択できないからあえて説明は省いたと。

    つまり僕は今回2種類のパターンが想定されるわけですね。

    1)「ブリッジ不必要」
     ∟抜歯が必要なく2本をセラミックにするだけで済むミニマムなパターン
     ∟こちらの素材は「100%オールセラミック」でもなんでも選択OK
     (100%オールセラミックを選択で20万以内くらい)

    2)「ブリッジ必要」
     ∟抜歯が必要で左右をブリッジで固定するパターン
     ∟こちらは3本の歯の施術が必要で素材の選択肢も2種類しかない「中が金属のやつ」か「最高級ダイヤモンドセラミック」
     (最高級ダイヤモンドセラミックを選択で50万円以内くらい)

    しかし実際にもらった見積もりには「ブリッジ不必要」
    での2本だけの記載だったのに
    「最高級ダイヤモンドセラミック」を選択したことになっていたので
    僕的に「なんかすっごい高い」と感じていたわけです。(32万円くらい)
    お分かり頂けるでしょうか。

    今回見積もり自体に色々つっこみどころがあり
    難解な状況だったので
    次回からは想定されるパターン分の見積もりをもらったほうがいいなぁ
    と感じました。

    もう何件か歯科医院を回ってみるつもりですが
    SBCにも再度いってみようかなと思っています。
    (次回はブリッジだけではなくインプラントも視野にいれようと思ってます)

    また何かありましたら報告させてもらおうかと思います。
    長々とすみません。

    • kengoさん
      ikkiさん

      こんにちは詳しく状況が記載されてたので、その後ikkiさんはどちらで治療されることになったのでしょうか?
      ご連絡入ってますか?歯は気にされる方が少ないようで他の方の状況、その後も教えていただけるとありがたいです。

      • ぺプコさん

        返事が遅くなってすいません!
        海外出張で時間が取れませんでした。
        あいにくikkiさんからの報告は受けていません。
        追加情報がありましたらお知らせしますね。

    • ikkiさん

      詳しくありがとうございます!

      事態がハッキリして良かったです。差し歯、ブリッジ、インプラントなど色んな可能性が出てきているわけですね。ご自身の予定もあると思いますが焦らず治療法を決めてください(^^)

      ではでは、またですね。

  • 先日投稿した者です。

    世間とのギャップに驚いています。

    大きなお世話ですけど良かったら参考にして頂けたらと思います。

    最初の歯科医院の先生の治療の意図は、昔から通っている患者様に対して善意として心からの対応をしています。
    歯には寿命があります。
    神経を残す治療を大前提に切削量を最小減にした為、製作量が薄く浮いた感じの色になっています。
    治療費を返してくれたのは驚きでした。

    現在の治療では容赦なく神経を抜いて、製作量を増やしていますので深味のある表現が出来ると思います。
    これは希望すればどこ歯科医院でも保険でも出来ます。

    要は製作する歯科技工士の技量なんです。

    金属を使うと歯茎が黒くなるは誤解です。
    精度が悪いと起こる現象だと思います。

    日本人はエナメル質が薄い為、切削量が少ない為に神経保存での色調の回復・表現は難しいです。
    少ない製作量で本物そっくりに製作できるのが上手い歯科技工士です。

    そして歯科の説明は非常に難しいです。
    患者様としての投稿を読ませて頂くと、わかりやすく説明する歯科医院に疑問を持つ事でしょう。
    中には歯科医院が悪くならない様にしてる説明もあります。

    わかって頂きたい事があります。

    治療しないのが一番良いです。
    治療するなら神経があった方が歯寿命は長生きです。
    出来栄えは歯科技工士の技量次第です。

    管理人様は芸能人の写真で歯の研究をされた熱意は十分感じました。
    より良い歯科医院を探した事も素晴らしいと思います。
    更に歯科技工士の事もわかって頂けたらと思いました。

    高級な治療ではなく、高度な治療に出会えるといいですね。

    私も芸能関係の方々の製作に携わってきましたが、わからない自然な仕上がりを心がけてます。

    今後も楽しみにしております。

    • akiさん

      僕の長くて不躾なコメントにお返事いただき感謝しています。

      僕の同級生に歯科技工士になった人がるのですが、先日会ったら彼も転職していました。akiさんは技術を磨くインセンティブが弱い現状で一流の方から勉強をされて素晴らしいと思います。akiさんのようなプロ意識の高い歯科技工士さんが担当してくれたら満足いく差し歯治療ができるんでしょうね!

      ではでは、最後とは言わずまた機会がありましたら是非コメントください(^_^)

      (※akiさんからの返信はご要望により非公開にしています)

    • akiさん

      コメントありがとうございます。

      akiさんの言う「世間とのギャップ」が何なのか僕は理解できていませんが、歯科技工士の方が世間の認識に触れてくれたならこのブログをやってた意味があったと嬉しく思います。

      akiさんの意見と相容れない部分があることは前回のコメントから感じていました。根本的な部分のことですが、「歯の健康第一」という考えです。

      こんなブログを運営しておいて何ですが、僕は「マダラな差し歯は作れませんか?」「美しさ至上主義じゃないですから」と審美歯科の先生に話すほど元々美しい歯には無頓着な男です。だからakiさんが言う「自然に咲く花がどんな形であれ美しいと感じます」という意見には共感します。実際、芸能人の前歯の写真の記事で密かにそういった意見を書いちゃってもいるんですが、審美歯科に興味があるだろう方々が読む可能性の高い体験記ではそういう意見を書くのは自粛しています。

      なぜなら、「歯の美しさ第一」な彼ら彼女らが抱える悩みを僕は知りえないからです。正直言って僕は健康の歯があるのに高いお金を支払ってチョットだけ見栄えのいい歯に治療をする意味が分かりません。意味が分からないのですが、僕からしたら不合理に思える選択をする理由が彼ら彼女らにはあるわけです。僕はそれを尊重したいですし、それが非常にデリケートなことであることは察しています。素人の僕が非常にデリケートな問題に踏み込むのはリスキーだと考えました。

      だから芸能人の前歯をアップして「あの超有名人も実は変わった前歯をしているんです。でも今まで気付かなかったですよね?他人の前歯なんて普通はそんなに意識していないもんですよ」という裏メッセージを伝えてみたり。直接的な意見を述べるのは避け「歯医者の言うことはバラバラなので複数の歯医者に行った方が良い」というアドバイスを繰り返しています。

      歯科医師や歯科技工士が「歯の健康第一」あるいは「歯の美しさ第一」という考えを持つことは自然なことだと思います。むしろ自分の考えを持っている人の方が信用できます。ただし、その一方で患者の意見をしっかりと聞いて、受け入れる必要はないですから、分かりやすく専門家としての見解を説明して頂けたらなと願っています。

      地元の歯科医院の先生は誠実な人です。審美歯科専門院の先生方もこれまでの僕の経緯を説明すると、一人の先生以外は皆さん地元の先生に同情的でした。僕も保険治療中心の歯科医院の実情を知るにつけ、地元の歯科医院の先生への感情は変わってきています。ですが、説明という部分は大きく欠けていました。それは決定的な問題です。

      僕がいち患者として求めていたのは、高級な治療ではなく、高度な治療でもなく、納得する治療です。それには時間をかけた説明が必要不可欠だと思います。しかし保険中心の歯科医院に「見込み患者に1時間かけて説明しろ」と言うのは酷な話であることは分かっています。

      僕はakiさんに聞きたいです。どうすれば良い歯科医師あるいは歯科技工士と巡り合うことができるのでしょうか。現状ではネット情報もクチコミ情報も参考にできないので、僕は歯科巡りをしました。コメントをくれた方で1年歯科巡りをしたという人もいました。かなり大変です。

    • 私は歯科技工士なので書いてあることは理解できますが、切削量と製作量がごっちゃになって意味がわからないので修正した方が良いのでは…
      あと、あなたの書き方だと、どんなに築盛スペースが少なくても技工士の腕があれば、いい色が出せると素人は思ってしまいます。
      優れた技工物を作るには技工士の腕は、もちろんですが歯科医師の的確な治療も必要と私は思いますが…

      • ご意見ご指摘ありがとうございます。

        歯科技工士である匿名さんだけにコメントします。

        技量のある歯科技工士はスペースが少なくても自然観ある色調出せますよね。

        スペースが少ないなんて歯科医師に言い訳した事ありませんし、
        与えられたスペースで表現できるのがプロの仕事だと思います。

        治療は歯科医師、製作は歯科技工士ですから。

        そこには信頼関係が大切ですよね。

        • 意味が分かってもらえなかったようですね。

          あなたの書き方だと例えば0.3ミリの築盛スペースでも綺麗な色が出せると思ってしまうんです。
          最低限の物理的なスペースは絶対に必要ですよね。

      • コメントありがとうございます!
        様々な専門家の方のコメントにより情報が充実します。
        今後ともよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。
    以前に、保険の治療が不満で審美歯科に興味を持ちコメントしたものです。
    最終的な結果報告ですが、結局、保険の歯で治療する事に決めました。
    最初に出来上がった歯の不満を伝え(色が白すぎ、表面がツルツルし過ぎ、表面が盛り上がり過ぎ、左の2番目の歯が右と比べて出過ぎ)
    それでも納得出来なかったら審美歯科に行こうと思ってたのですが、2回目の歯はこれらの不満をほぼ解消した出来になってました。
    やれば出来るじゃん歯科技工士!って思っちゃいました。(裏の金属部分がちょっと厚いのが微妙に気になってますが・・・)
    将来的な歯の着色とかはちょっと気になりますが、とりあえず今は納得して保険内の治療って事になりました。
    ちなみに私は普段の会話時にあまり前歯が見えず、笑っても歯茎は見えないらしいので、懸念される歯茎の黒ずみ等は気にしてません。
    今後も管理人さんの記事更新、興味深く期待してますね~!
    お世話様でした~。

  • こちらのブログはコメント欄も充実していて読み応えがあります。ブログですけど出会えて良かった!という気持ちです。引き続きお邪魔させて頂きますね。
    それとお返事ありがとうございました。
    歯茎が早く落ち着くと良いですね。(もう落ち着いてるかもしれませが)

    • はなさん

      コメントをくださる皆さんのおかげです。はなさんもありがとうございます(^^)

      ただ、根本にあるのは患者発信の審美歯科情報が少ないってことだと思っています。それがこのブログを立ち上げた理由でもあります。これから、色んな人の歯科治療体験記が増えていけば良いなぁーって願っています(^^)

      ではでは、今後ともよろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。