差し歯治療体験記 08 ~ 歯茎の整形?

 
「まいったなぁ。」

電車に揺られる僕は
ネガティブ顔になっていた。

そりゃそうだよ。

100万オーバーの
見積もりだもん。

銀座の審美歯科ということで
心の準備はしていたけど
想像を超えていた。

歯列矯正を提案されるとは
想定外。

 

でもまぁ
審美歯科巡りを
始めたばかりだしね。

僕にはまだ
無限の選択肢が
あるんだ(キリッ!)。

 
新宿駅西口
とまぁ。

不安と希望のシーソーゲームで
情緒不安定なまま新宿駅に到着。

相変わらず混んでる。

新宿駅は一日の利用者数が
世界で1番多い駅らしい。

なるほど人が多いわけだ。

 

目的地は
SBCデンタルスタジオ(湘南美容外科歯科)

最近テレビCMでも見かける
湘南美容外科クリニック系列の
審美歯科だ。

新宿love

SBCデンタルスタジオは
赤いLOVEの巨大オブジェが目印の
新宿アイランドタワーの12階にある。

(※SBCデンタルスタジオ新宿院は2014年7月に移転しました。詳しくはSBCデンタルスタジオの解説ページにて)

sbcデンタルスタジオ玄関
到着。

行くまで知らなかったんだけど
SBCデンタルスタジオは
湘南美容外科クリニックと
同じフロアにあるのね。

受付も待合室も一緒。

なので、
院内は女性ばかり。

待合スペースには
20名ほどのお客さんが居たけど
男は僕を含めて3人くらいかな。

まぁ、そうだよね。

SBCデンタルスタジオ
「流石だなぁ」と思ったのは、
プライバシー保護を徹底していること。

例えば
患者は決して名前で呼ばない。

受付で渡される
ファイル番号で呼ぶ。

待合室の椅子にしても、
顔の部分に仕切りみたいなのがある。

つまり名前も顔も
他の客にバレないように
気を使っているようだった。

 

受付スタッフの対応も
素晴らしかった。

素晴らしかったんだけど
5分経っても呼ばれない。

「まだかなぁ」

さらに5分経っても呼ばれず
若干イライラし始めた頃に
スタッフさんがやって来た。

そして衝撃的な言葉を発する。

「お客さま。
大変申し訳ございませんが、
ご予約は昨日だったようです。」

ええ!!

まさかの展開。

しかも担当医師として
事前に通知されていた
S先生が本日お休みらしい。

わーお、最悪。

でもおかしい。
ちゃんと確認したもん。

予約は今日のはず。
これ絶対。

『ホントですか?
僕、ちゃんと確認した
つもりなんですけど・・・。』

僕は必死に食い下がる。

するとスタッフさんが
素晴らしい提案をしてくれた。

「S先生をご希望でしたか?
もし希望がないようでしたら
本日、別の医師が担当させて
頂きますが。。。」

『あ、そうですか!?
先生は誰でも構いませんよ!』

「かしこまりました。
では、しばらくしたらお呼びします。」

 

よし!
無駄足にならずに済んだ♪

嬉しいことは続く。

『あ、すいません。
ちなみに、何ていう先生ですか?』

「はい、Iが担当させてもらいます。」

YES!!
これはYESだ!

 

実はI先生に
診てもらいたかった。

そう。

SBCデンタルスタジオのHPには
沢山の症例が掲載されている。

で、どの歯科医師が担当したかも
掲載されいるわけなのだけど
僕はI先生の事例が最も良いように
感じていた。

 

もっと言うと、
当初カウンセリング担当だった
S先生は20代半ばの女医さんだもん。

いや、S先生に会ったこともないし
きっと優秀な先生だと思うんだけど
若いってのが引っかかる。

一方で
I先生は40前だと思うけど
歯科診療部長だしね。

「SBCで差し歯治療するなら
I先生にお願いしたいな」

という希望を持っていたわけ。

 

予約する時には先生を希望する
という発想はなかったのだけど、

今回のアクシデントで
図らずも意中のI先生に診てもらえる
ことになった。

 

ていうか、言っちゃう。
I先生は飯島先生のことです。

HP見れば一目瞭然だしね。

悪いこと書く予定もないので
名前を書いちゃいます。

歯科診療部長の飯島先生です。

 

あと、予約の件だけど
家に帰って調べてみたら
真相がわかった。

WEBから予約すると
予約日決定メールと最終確認メール
が届くのね。

その日付がバラバラだった。

予約日決定メールには
確かに昨日の日付が書かれている。

だけど、最終確認メールには
今日の日付が書かれていた。

SBCさんの凡ミスなんだけど
間違いに気づかなかった僕も
ちょっと悪い。

まぁ、飯島先生に
診てもらえることになったし
結果オーライだ。

 
湘南美容外科SBCデンタルスタジオ
5分ほど待つと
治療ルームに案内された。

SBCデンタルスタジオは
フロアの左端にある。

治療ルームは6つほどあるみたい。

パーテーションで区切った半個室で
窓に面しているので開放感がある。

とても良い眺め。

 

歯科助手さんに現状を軽く話したら
レントゲン撮影。

そして飯島先生がやって来た。

「どうもぉ、飯島です。」

『初めまして、○○と申します。
今日はよろしくお願いします。
あ、飯島先生のブログも読みました(^^)』

「そうです?クダラナイことばかり
書いているからなぁ(笑)。
えっと、前歯を差し歯にってことですよね?」

『はい。その前に先生、
聞きたいことが沢山あるので
音声メモを録らせてもらっても良いですか?』

「はい、ぜひぜひ録ってください。
聞き逃しちゃうこともありますしね。
後で聞き返してみてください(笑顔)」

『ありがとうございます!』

そんな調子で飯島先生の
カウンセリングがスタートした。

 

以下、質疑応答を列挙する。

■カウンセリングの時間について

うん??いや、いくらでも聞きますよ?(笑)。他の患者さんを診るために呼ばれたら途中で抜けなきゃならないかもしれないけど、待っていただけるならいくらでも話を聞きます。だってご自身でゴールを決めてもらって僕がそれを理解しなきゃ先へ進めないじゃないですか。それが一番大事だと思います。

(銀座の審美歯科では時間制限1時間だったんですよね。だから、まだ聞きたい事があったけどタイムアップで、ちょっと残念だったんです。だけど、SBCデンタルスタジオは時間制限はないみたいです)
 

■連結の差し歯について

・今の保険の差し歯は4本連結しているんです。地元の歯医者さんには「連結は強度のため」という説明を受けたんですけど、連結していることが見た目の不自然さを強調しているのじゃないかとも思うんですけど・・・?

歯が揺れているようなら連結する必要はあるけど、そういう事がないなら連結させずに1個ずつ差し歯を作った方が良い。連結した差し歯は歯磨きがしづらくてバイ菌が溜まりやすいから歯周病になるリスクが増えるので、出来たら1個1個の差し歯にしたいです。それに人間が長い歴史の中で1個1個の歯になったのには何か理由があるんです。例えば連結した差し歯の場合は1本に問題があれば全部交換しなきゃならなくなる。根っこの状況を見てみなきゃ判断できないけど、今見た感じだと1個1個の差し歯にしていく感じかなぁって思います。

(これは嬉しいです。連結差し歯のリスクについても説明してくれて、非常に勉強になりました)
 

■「美しい歯より自然な歯を」という要望について

・僕は美しい歯ではなく自然な歯を求めています。だけどそれを地元の歯医者さんに言ったら「差し歯は綺麗な歯にするためのものだから、保険だと100%無理。保険外でも僕は無理だな。」と言われたんですけど・・・。

わざと綺麗じゃない差し歯にするのは全然可能。技術的には可能です。でも、せっかくなら自然な感じで綺麗にした方が良いんじゃないかって感じはします。

・今の差し歯よりかは元の歯の方が良いってことで、僕も昔の歯をそのまま再現して欲しいということでもありません。「ちょっと良くなってくれたら」という下心はあります。昔の歯にプラスアルファっていうのは願ったり叶ったりです。

なるほどなるほど(笑)。それはね、大丈夫。あのぉ・・・解決できるので全然心配いらないと思います。

(SBCに限らず数多くの審美歯科のHPを眺めていて気になったのが、成功事例として掲載されている差し歯がやたら綺麗だった点です。不自然なほどに綺麗なんですよね。僕はそういうのは嫌だ。で、飯島先生が手掛けた差し歯の事例は比較的自然に見えるものが多かったから飯島先生を希望していたんです。)

 
■SBCデンタルスタジオの治療ステップについて

・SBCデンタルスタジオで差し歯治療をお願いすることになったら、具体的にはどんな治療ステップになるんですか?

まずね、仮歯を作ります。次に仮歯でデザイン決めちゃいます。それでOKだったら仮歯を本歯に置き換えます。
 

■下の歯の調整についての言及

ただ1つお話ししておきたいのは、下の歯です。下の歯は前の歯の歯並びに合わさっているんですよ。つまり、上を綺麗にしようとすると下が当たってきちゃうんです。だから下の歯は少し調整が必要かもしれないです。

・下の前歯を調整するリスクはありますか?

初めのうちは染みることがある。でも、その染みは止まります。大丈夫。
 
(下の歯については銀座しらゆり歯科でも指摘されましたね。複数の歯科医院に行くと、「あ、あそこでも言われたことだ。やっぱそうなのか。」と納得できるから良いですよ。)

 
■僕の口内環境の現状について

・そういえば、歯周病だと言われたんです。今のままじゃ差し歯を作ることが出来ないって言われたんですけど、その点はどうですか?

ちょっと診てみましょう。(口の中を確認)確かに歯周病と言えばそうかもしれないけど、まだ軽度な初期段階です。ちゃんと歯磨きをしてバイ菌を取ってやれば健康な状態に戻りますよ。

(午前中に訪問した銀座しらゆり歯科で「今のままじゃ型を取れない」と言われて気になったんですけど、考えてみたらそこでも1、2週間しっかり歯磨きをすれば大丈夫って言われていました。口内環境は悪いけど、まだ軽度なんですね。良かった。)
 

■差し歯の種類について

・保険の差し歯の素材について教えてください。

保険の差し歯は中が金属で外がプラスチックです。プラスチックだから時間が経つと劣化するんですよね。見た目に難がある。あと金属を使っているから歯茎が黒くなっちゃうことがあります。

(僕の母親は30年前に保険の差し歯を入れたそうなんですけど、差し歯の上の部分が黒くなっちゃっています。)

・保険外の差し歯の種類について教えてください。

素材として3種類あります。まずは中が金属で外がセラミックで作られているもの。中が金属なのでやっぱり透き通り感はないです。自然な感じはちょっと損なわれちゃう。で、あんまり今の差し歯から改善しないかもしんない(笑)。

もう1つは、中までセラミックにしちゃうタイプ。やっぱり透き通り感もあって綺麗です。あと、金属を使っていないから歯茎が黒くなる心配がない。

もう1つが人工のダイヤモンドで作るタイプ。これはオールセラミックとほぼ見た目はかわんないです。強度がある。そういうことです。

(僕の)左の2番目の歯には金属の土台が入っちゃっているんですよ。金属ってやっぱり溶けだして歯茎を黒くることがあるんですね。だから出来たら外したいです。外してガラス繊維の土台にしたほうが綺麗になるし歯茎が黒くなるリスクも減らせます。

・実は他の歯科医院にも行ったんですが。安いですね。

うん。でも僕たちので言うと、もうこれ以上は値段を下げられない位でやってます。しかもオールセラミックと言っても何十種類もあるけど、その中でも1番信頼性が高くて綺麗なタイプのを使っています。
 

■差し歯の寿命について

・差し歯の寿命はどのくらいですか?

10年間で見ると90%くらいです。10%はやっぱり・・・問題が起きちゃう。

・10年間の内、10%くらいの人はもう一回替えなきゃいけないってことですか?

うん、何らかの原因で。ちなみに世界一上手い先生がやった数字です。世界一上手い先生がやった統計。じゃあ、僕たちがどうかって言ったら、同じようにやっていきます。
 

■歯肉整形について

ニッてやって。(ニッと笑顔を作る)ニッてやった時にちょっと歯茎が見えちゃうの。だから、ちょっと歯茎の整形も一緒にやってあげるとより綺麗になるかもしれない。

・歯茎の整形ですか?初耳なんですけど、大丈夫ですか?

うん、よくやることですね。そのままだと歯の角度がVの字になっちゃうから、綺麗に整えるためにも歯茎整形をやったほうがいい。

歯茎の部分が見えやすくて歯も降りてる状況だから今みたいな歯がVの字状況が起きているのでそれを治してあげれば他の部分は軽減されていくわけですよ。問題は全部繋がっているんです。問題の原因さえ取り除いてあげれば、全ての問題が軽減されるわけです。

・歯肉整形のデメリットはありますか?

デメリットは、やっぱりやった後は何日か痛いよね。もちろんやる時は麻酔をかけるし痛み止めも出す。なぜ今歯肉整形の話をしたかというと、後で出来ないからです。例えば差し歯を入れた後に「やっぱ歯茎が気になる」って言っても、それはもう一回作り直しになっちゃうから。

・どれくらい歯茎を削るのですか?

何ミリって世界、ホントに。たぶん2ミリ・・。うん、でもそれでも結構大きいからね。で、今は噛み込みも深いから、その辺もバランスを考えて作っていく。

(前歯のVの字角度を解消するため手段として銀座しらゆり歯科では下の歯をブッツリ削るか歯列矯正という提案でしたが、SBCでは歯肉整形という選択肢の提案です。)

・今の差し歯は、差し歯と歯茎のつなぎ目が不自然なんです。歯肉整形をするともうチョット自然になりますか?

(症状事例を見せて)これはどうですか?(僕 :自然ですね。)うん。同じようにやっていきます。

・歯肉整形の費用はどれくらいですか?

5万円くらいで出来ちゃう。

(見積もりに記載されていた歯肉整形の費用は42,000円でした。キャンペーン割引きなどで値段は増減するようです。)
 

■ホワイトニングについて

・ホワイトニングについて話を聞いたんですけど。

周りの歯を白くすることで白い差し歯を入れられるので、それはアリだと思います。

・ホワイトニングの費用はどれくらいですか?

今だと4万弱くらいかな。ホワイトニングはいくつか方法はあるんだけど、がっつり白くするタイプのものだと大体4万弱くらい。他にも種類があるんで、カウンセラーに聞いてもらって選んでもらえれば良いかと思います。

・がっつり白くしなくて良いです(笑)

がっつりじゃなくていい?(笑)じゃあ担当カウンセラーに聞いてください。

(ホワイトニングにもいくつか種類があるようです。僕が見積りに出してもらったのは28,800円のクイックホワイトニングと21,800円のLEDホワイトニングでした。)
 

■担当医師の指名の可否について

・あ、先生は選べるんですか?

もちろんもちろん。

・僕は飯島先生が良いんですけど。

全然いいですよ。好きに選んでいただいて。
 

■仮歯のクオリティについて

・仮歯ってどんなレベルですか?保険の差し歯の時に入れられた仮歯が酷かったので。

ひとつ事実としてお話ししておくと、僕たくさんモデルさんもやっているし芸能人の方もやっています。その中で、誰もが知っているモデルさんが雑誌の表紙に僕の仮歯で出ています。

・綺麗な仮歯だということですね。

うん、今の差し歯より全然綺麗だと思う。

・仮歯の段階でアレコレ調整できるってことですよね。

もちろんもちろん。『あぁ、じゃあココまでで。』って終わらせることは絶対ないから。あの、見た目だけじゃないから。機能として大丈夫なのか。例えば痛くならないのかとか。仮歯がポンポン外れてくるってのは何か問題があるわけですよ。仮歯の段階でその辺をちゃんと見ていかないといけないです。
保険治療の差し歯
(上の画像は保険治療の時の差し歯。これは悪夢だった。SBCデンタルスタジオの差し歯は綺麗らしくて良かった。)

 
以上、こんな感じでした。
かなり簡素にしちゃってるけど。

 

担当してくれた飯島先生は
素人の僕にも分かりやすく
説明してくれた。

治療内容には確固たる自信を
持っているようにも感じて
かなりの信頼感を抱いた。

期待通り。
さすが歯科診療部長。

 

じゃあ
今回の無料カウンセリングの
要点をまとめてみる。

カウンセリング時間は無制限。

無料カウンセリングは
レントゲンや口内診断も含めて
完全に無料だった。

本番差し歯さながらの
綺麗な仮歯を装着して様子を見て
仮歯でOKになったら差し歯を作成。

歯茎の整形を提案された。

上の前歯のV字角度を解消するために
下の歯の調整が必要らしいが、
歯茎整形をすることで下の歯の
負担を軽減させるらしい。

オールセラミック差し歯4本と
歯茎整形を含めた税込み価格は
360,400円。

 
あ、
SBCデンタルスタジオでは
見積書もだしてくれたので
これも記載しておく。

SBCデンタルスタジオ 見積書

よしよし。

午前中に訪問した
銀座しらゆり歯科と比べると
圧倒的に安くなったぞ。

一番の違いは
下の歯の処遇かな。

銀座しらゆり歯科は歯列矯正。
SBCデンタルスタジオは歯茎整形。

長所短所があるのだろうけど
僕はSBCデンタルスタジオかな。

 

正直SBCデンタルスタジオには
かなりの好感触だったので
もうここで決めようかと思った。

だけど
もう少し審美歯科巡りを
続けることにした。

理由は
2つの審美歯科の提案が
あまりにも違かったから。

「2院に行ってこれだけ違うのだから、
まだまだ比較する意味がありそうだ。」

って思ったわけ。

 

そんな僕の予想は
見事に的中する。

でも、
あんなに腹を立てることになるとは
この時は想像もしていなかったよ。
 
 
>>差し歯治療体験記 09 ~ かなり切ない13,930円
 

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • 八重歯ちゃん
    • 2013年 12月 04日

    はじめまして。ブログいつも見させていただいてます。私は30万かけて前歯の部分矯正を行いましたが、考えが甘く納得いく結果になりませんでした。
    私も銀座しらゆり歯科では全体の矯正をやり直すよう勧められましたが、今から矯正をやり直すのは費用的にも厳しいので、良い審美歯科を探してます。ブログを参考にさせていただき病院巡り頑張りたいと思います。
    更新楽しみにしております!

    • kengo

      八重歯ちゃんさん

      コメントありがとうございます!銀座しらゆり歯科に行ったんですね。あそこも良い歯科だと思います。だけどやはり複数の歯科で相談してみるのが良いですよ。僕は最終的にSBCデンタルスタジオを選んだのですが、5つの審美歯科を訪問しました。提案される治療ステップや値段が結構違うので驚いたものです。ブログでは引き続き体験記を書いてまいります。参考になれば嬉しいです(^^)

    • ユリア
    • 2013年 12月 14日

    初めまして
    ブログを興味深く拝見しました。
    体験記とあるので、今は治療は完了していますか?
    私は、約8年前に前歯6本を神経処理をして差し歯にしました。メタルボンドでした。その頃は、歯に関する知識もありませんでした。
    1年前、歯茎の黒ずみが気になり、TVで取材されたという歯医者にかかりました。結果、今まで痛みがなかった歯が痛くなり、抜歯せざるを得ない状況に…。前歯を抜くことに抵抗があり、悩みに悩んだ結果、マイクロスコープ治療、すべて自費の歯医者に転院して、もがくも、前歯2本抜歯。
    現在、全顎矯正治療中です。ちなみに、、矯正終了後は、前歯はセラミックにする予定です。コストと精神的苦痛と時間を考えたら泣きたくなります。
    歯医者選びって大切ですね。
    歯磨き頑張りましょう。
    分かりやすいブログだったので、ついコメントしてしまいました。いつか、私も気持ちの整理がついたらブログに書こうかな。こんな歯に悩まされてる20代マジいない_| ̄|○

    • kengo

      ユリアさん

      コメントありがとうございます。そして大変貴重な体験談でした。僕も心が痛いです。歯医者さんも色々ですから歯科選びは大切ですよね。僕は最終的にはSBCデンタルスタジオで治療することにして、つい数日前に差し歯治療が終わりました。その詳細についても書いていこうと思います。ユリアさん、もしブログを書くことがあったら知らせてくださいね。僕も含めて多くの人の参考になると思います。

ページ上部へ戻る