差し歯治療体験記 07 ~ 下の歯をブッツリ or 100万越え

 
会社を休んで
平日の昼間から銀座をブラブラ。

でも気分は良くない。

むしろ悪い。

というか、緊張してる。

なぜなら
初めての審美歯科訪問だから。

 

ただでさえ僕は
例の地元の歯科医院以外の
歯医者に行ったことがないのに

銀座に立地する
審美歯科ときたら尚更だ。

完全なるアウェイだもん。

 

訪問するのは、銀座しらゆり歯科。

もう名前からして品があるもんなぁ。

 

銀座しらゆり歯科の事前のイメージは

「審美歯科の中でも値段は高い方だけど
ハイクラスの治療をお約束しますよ」

という感じ。

予算の関係で銀座しらゆり歯科で
治療をすることになる可能性は低くそうだけど、
こういうタイプの審美歯科も訪問しておきたい。

そう思った。

カウンセリングは無料だしね(笑)。

 

銀座しらゆり歯科の玄関
ドキドキ。

緊張顔で院内に入る。

すると受付には超絶美人の
お姉さんが居るわけ。

それはもう銀座レベル。
いや、わかんないけど。

でもね、
それだけでもう

「今日来た甲斐があった」

とか思っちゃうから
つくづく自分は単純な奴だなぁと呆れる。

 

渡された問診票をカキカキ。

5分ほどすると
名前を呼ばれて奥へ。

 

案内されたのは
パーテーションで区切られた小部屋。

歯科治療用の椅子があるから
きっと治療ルームだ。

室内をキョロキョロ眺めていたら
白衣を着た30前後の女性が登場。

「こんにちは。○○と申します。」

なんと想定外の女性歯科医師!
しかもお美しい。

 

YES!!

って喜ぶと思うでしょ?

いや実はね、
正直に言っちゃうと
パッと見は不安だった。

女医ってことは良いんだけど
若いってことがね。

ベテランすぎるのも嫌だけど
そこそこ経験を積んでそうな
40代とかが理想かな。

まぁ、カウンセリングだし。

すべてが経験だ。

 

てなことで
カウンセリングがスタートした。

 

審美歯科への持ちモノ
僕は下準備をバッチリしていた。

・ICレコーダー
・地元の歯科医院でもらった前歯の型
・治療前の前歯の写真と仮歯の写真
・質問事項を列挙したA4用紙
・ポールペン

コレだけ持ち寄って、
冒頭で

「聞きたいことが沢山あってメモしきれないので
音声メモ取らせてもらっても良いですか?」

と質問するのだから
先生に威圧感を感じさせたかもしれない。

でも実際問題メモしてられないもんね。

それに録音を拒否する先生なんて
その時点で信頼できない。

もちろん先生は
録音を快くOKしてくれた。

 

以下、質疑応答を列挙する。

・今回のカウンセリング時間は?

12時まで。(予約したのが11時でカウンセリングスタートが11時10分ごろだったので実質50分くらい)

 
・僕の差し歯について先生の見解は?

色は白いと思うけど酷い代物ではない。保険の差し歯はこんなもの。(マジですか!?酷評してくれると思ったんだけど、保険の差し歯って酷いレベルなんですね)

 
・差し歯にして歯の角度が変わったため下の歯と上の歯を噛み合わせるのが困難になった。アントニオ猪木みたいに顎を前に出さないと上の歯と下の歯を合わせられない。

上の歯と下の歯を使って噛むというのは、歯を破壊する行為だから。(そうなんだ・・・。上の歯と下の歯を使って噛むことって結構あると思うんだけどな。不便だなぁ。)

 
・差し歯を作る時に上の前歯と下の前歯が噛み合うように角度調整テストみたいなことはしていなかったのだけど、それって普通ですか?

差し歯を入れる際に、上の前歯と下の前歯を合わせるようなテストはしない。理由は上記のとおり。(マジですか?素人考えでも、絶対にそのテストは必要だと思うけど。仮に噛み合わせるべきじゃなかったとしても、噛み合わさないように角度調整したほうがいいんじゃないの?)

 
・僕は美しい差し歯より自然に見える差し歯を求めている。それは可能?(銀座しらゆり歯科に限った話じゃないけど、審美歯科のホームページのビフォーアフター写真を見ているとやたら綺麗な差し歯なんです。僕の感覚だと綺麗すぎて違和感があるわけ。だからどの審美歯科でも「美しさより自然さ」と強調していました)

歯茎が炎症を起こしているし虫歯がいくつかある。まずは、それらを直さないといけない。現在の口内環境を整えることで差し歯を調和しやすくなる。

 
・方向性としては元の歯に近い差し歯を希望している。だけど元の歯より少し綺麗になるなら嬉しい。例えば歯の型を見ると若干Vの字になっているけど、こういうところを改善したい。

歯の角度がVの字になっているのにも理由がある。下の歯との噛み合わせの関係でVの字角度になっている。上の歯だけ綺麗にしたとしても下の歯との関係で次第にダメになる。

 
・銀座しらゆり歯科での治療ステップはどんな風ですか?

今、お口の状況が良くない。歯石も溜まっているし歯肉炎もみられる。まずそこを改善しないと型取りすることが出来ない。まずは歯石除去をする。その後にしばらく正しい歯磨きを続けてもらいます。(1週間から2週間、正しい歯ブラシをすれば口内環境は良くなるとか)

 
・歯石除去の費用はどれくらいですか?

保険診療はやっていません。だいたい1時間で1万円くらい頂いています。うちは時間でやっています。(保険の歯科医院で歯石除去をやると実費は1500円くらい)

 
・口内環境を良くした後はどう進めます?

目指すゴールによります。口内環境を改善して、虫歯治療をして、歯列矯正をしてから差し歯を入れるのが一番良いです。歯並びを良くすると差し歯も調和しやすくなります。しかし期間や費用が掛かります。(歯列矯正という発想はなかった)

 
・歯列矯正の費用は?

矯正にも色々な種類がある。裏でやるタイプだと80万とか100万円。表の歯列矯正は掃除もしやすく値段も安い。表のタイプなら40万円から60万の範囲。(うわっ!やはり歯列矯正はバカ高いっすね。ちょっと厳しいな。あと期間を聞くの忘れた。)

 
・歯列矯正をしないという選択肢はありますか?

上の前歯の角度をVの字のままでいいなら大丈夫だけど、Vの字を真っ直ぐに直すなら歯のサイズを小さくしなければいけない。あと、下の歯が今の位置だと綺麗に作れないのでブッツリ落とさないと無理だと思います。(ブッツリって凄い表現だな。ビビった。)

 
・下の歯をブッツリ落とすって?

下の歯が飛び出てるでしょ?これを隣の歯と同じくらいの丈にします。かなり歯は短くなります。なので矯正をススメました。

 
・差し歯の費用について

次の患者さんが来ているので、だいたいのお値段を。上の4本だけなら1本15万円掛ける4本。仮歯に1万円頂くのでプラス4万円と消費税です。だから16万円掛ける4、プラス消費税です。(つまり4本だけなら税込価格で672,000円か。歯列矯正したら少なく見積もっても100万円オーバー。さすが銀座。)

以上、こんな感じでした。

まだ聞きたい事があったけど
時間切れ。

その点は残念。

 

カウンセリング内容を
まとめてみる。

 
担当してくれたのは
30前後の女性歯科医師。

今の差し歯だけど、
それほど酷いシロモノではない。
保険の差し歯はそんなもの。

口内環境が悪い状況なので
歯石除去や虫歯治療などが必要。

前歯4本を差し歯にするだけなら
税込価格で672,000円ほど。

でも歯列矯正をしたほうが良い。

歯列矯正をしないのなら
前歯のVの字角度はそのままだし
下の歯を切り落とす必要がある。

歯列矯正の費用は
40万円から60万円ほど。

銀座しらゆり歯科の治療内容

銀座しらゆり歯科のことを
事前にチェックしてたので
お値段はそこそこいくとは
思っていた。

だけど
想像以上に高かった。

「下の歯をブッツリ落とす」
って怖いなぁ。

でも歯列矯正するとなると
総額は100万円を超えるしね。

うーん。

まぁ要検討だな。

でも「行って良かった」
というのは言いきれる。

かなり勉強になった。

 

銀座しらゆり歯科 カウンセリング料金
あ、そうそう。

口の中を診るとなると
初診料がかかるんだって。

もちろん
保険は効くんだけどね。

1,250円の支払いでした。

 

まぁ、次だ。

この日、
もう1つの審美歯科にも
予約をしてたの。

新宿のSBCデンタルスタジオ。

てなことで
新宿へレッツゴー!!
 

(次回はSBCデンタルスタジオのクチコミ体験記です)
 
>>差し歯治療体験記 08 ~ 歯茎の整形?
 

SPONSORED LINK

6 件のコメント

  • 歯の治療とりわけ保険外治療の歯科医院を探すのは大変ですよね。私は高校生の頃転んで前歯が3本ブリッジ(保険外)でしたが、19年目の昨年歯根が割れ、インプラントか6本ブリッジかの選択のため3件医院を回り検討しました。ブリッジは健康な歯を3本削って土台にすると聞き長期的に見てインプラントを選択→複数虫歯もあったので保険治療と保険外治療(ブリッジ)の同時進行を希望→経営面や信頼性の面から歯科大の医院を選択となりました。保険とブリッジの先生は別で、同日に各々2枠時間を取りコツコツ治療を進め10ヵ月。もうすぐ最終の前歯が入ります。保険外とはいえ予算額からみて通常のセラミックかと思っていましたが、どうやらジルコニアのようです。ラッキーでした^^ 自然に見える歯に仕上げるとのことで期待しています。 前歯がどんなふうになるのか想像しながら検索しこちらへ来ました。私の治療経過もインプラントを考えている人には参考になるのでは?とブログを始めようかと思いましたが、面倒臭がりな性格なため経過の写真も取らずじまい。 ここは保険外を検討中の方に大いに参考になるブログだと思います。今後も期待しています。

    • インプラちゃんさん

      大変貴重なコメントありがとうございます!

      いや、本当に参考になります。

      1つのコメントだけでこれだけ参考になるのですから
      インプラちゃんさんには是非ともブログを作って
      いただきたいなって思いました(^0^)

      それでは、ありがとうございます。
      今後ともよろしくお願いします。

      管理人 kengo

  • 歯は上下噛み合わないのが普通、とのことねすが、それは前歯に限った話ですよね?奥歯は噛み合うのは普通ですよね?

    • そうさん

      コメントありがとうございます! はい、前歯の話です。分かりにくくて申し訳ございません。この記事で僕の前歯の写真を載せていますが、あの状態ですね。上の前歯と下の前歯を使って合わせるように噛むこと。そーいうのを先生は「歯を破壊する行為だから止めてね」って仰っていたわけです。

  • 審美歯科で技工士をしてます
    保険の歯酷いとありましたがそんなもんでしょう。
    仮歯はあなたの元の歯を型どりしてその場で作ってるのでだいたい元の歯と同じ形になってるように見えます
    元の歯がきれいじゃないので仕方ないと思いました。
    保険の治療には仮歯は含まれてませんよ

    • そらさん

      コメントありがとうございます!そういった話は歯科技工士さん歯科医師さんなど複数の専門家から聞いています。専門知識のない、いち患者としては驚愕でした。あのレベルが普通なら、例え保険中心の歯科医院であっても事前説明くらいするべきじゃないかと思っています。

      少し前に父の歯科治療の関係で4件ほど保険の歯科医院を巡ったんですが、対応の格差に驚きました。1時間近くかけて検査と説明をしてくれる歯科もあれば、20秒ほど確認でいきなり治療を始めようとする歯科もありました。しっかり事前説明をしてくれる歯科もあるんですけどね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。