差し歯治療体験記 05 ~ 医者もピンキリ

 
微笑むだけで大爆笑。

そんな最強の武器を
手に入れたことに喜べるわけもなく、
僕は必死にネット検索をしていた。

目的は保険外治療を
専門にしている歯科医院への予約。

週末に再び地元の歯科医院に
行くことになったので、
それまでに他の歯科医院から
話を聞いておきたい。

まぁセカンドオピニオンってやつです。
 
 
あの。

ちょっと脱線するけどいいかな。

実は2年前に僕は
重度の頭痛を患ったんですよ。

ヤバい激痛が発作的に30分程続くわけです。
リアルに頭を抱えて床を転げまわった。

初めの発作で救急車で
近所の大病院に搬送されたんだけど、
この病院が酷かった。

TBSの出水麻衣アナウンサー似の
美人医師による5分程の診断で
「偏頭痛」と診断される。

くも膜下出血とか、
ヤバい病気だと思ってたけど
偏頭痛で一安心。

だけど
処方された薬が全然効かない!!

で、家に帰った瞬間に発作。
再び激痛に耐えかねて転げまわった。

そんなのが3日間。

もちろん仕事なんて無理。
会社も休んだ。

というか日常生活も無理。

常に頭がガンガン痛くて、
3時間ごとに転げ回るほどの
頭痛がやってくるんだから
マジで生きるか死ぬかな状況だった。

「絶対に偏頭痛じゃないよ。
薬も全然効かねぇし!!」

そう確信した僕は
ネットで自宅から比較的近くにある
脳神経外科の専門病院を探し出した。

速攻で行って、そこで救われた。

50代のベテラン医師に
たっぷり2時間ほど診察された後に

「前の病院の診断は99.9%間違っています。」

と言われた時は泣きそうだった。

結局そこの病院に通うようになって治った。

やっぱ偏頭痛という診断は間違っていたわけ。
僕は緊迫性頭痛って奴だった。
 
 
話を戻す。

要するに医者もピンキリだってこと。

僕はセカンドオピニオンの重要性を
身をもって体験していたわけです。

だから歯医者も最低2つは行きたいなって。
 
 
とりあえず保険外を中心にしている
美容歯科をネットで探した。

いや、審美歯科か。

僕は知らなかったんだけど
美しい歯を目指して治療する歯科を
「審美歯科(しんびしか)」って呼ぶんですね。

「美容歯科」とも呼ぶけど
「審美歯科」と呼ぶのが今のトレンドみたい。

 

まぁ呼び名はともかく、
審美歯科は基本保険は適用されない。

これ重要。

で、僕はあえて
審美歯科メインの歯科医院を探した。

そう、保険治療をメインにしていて
審美歯科も実施している歯科医院も
存在するのね。

だけど僕は審美歯科を専門にしている
歯科医院を探したの。

なぜか?

保険の歯科医院に限界を感じたからです。

冷静になって考えてみたんだけど、
街の保険歯科医院と審美歯科専門医院とでは
差し歯治療の施術数に圧倒的な違いがある。

審美歯科専門医院にとって
差し歯治療は日常業務。

歯科医師はメッチャ経験を積んでる。

保険歯科にとって
差し歯治療は珍しい業務。

歯科医師は経験に乏しい。

虫歯治療に関しては逆のことになるけど
差し歯治療に関しては審美歯科専門医院の方が
圧倒的に技術やノウハウの蓄積があるのは
かんたんに想像できる。

 

歯科医師の能力だけじゃない。

支払う金額が違うんだから
患者一人にかける時間も大違いだ。

つまり、
院としてのノウハウ、歯科医師の技術、
差し歯の素材、かける時間など
あらゆる事が違うのだから
見栄えの良い差し歯ができて当然だ。

そういうこと。

だから、
地元の歯科医院でも「1本7万円くらい」
と保険外の差し歯を紹介してもらったけど
正直ちょっと嫌だ。

保険外の差し歯を入れるとしたら
保険外の差し歯を日常的にやっている
審美歯科専門医院でお願いしたいもん。

そんな考え。

で、いくつかの審美歯科専門医院に
予約をした。

だけど、
ここからが大変だった。

 

>>差し歯治療体験記 06 ~ 歯医者さんに告ぐ
 

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • こんにちは。

    私はガミースマイルで悩んでいますarmnと申します!

    芸能人の前歯でしたら安藤 美姫さんに似ております。

    そこで、審美歯科についてなやんでネットサーフィンしていたところ
    こちらのサイトにつきました!

    とても参考になります!
    体験記の続き、特に歯肉整形についても興味があるので楽しみにしています。

    • armnさん

      コメントありがとうございます!とても励みになります。

      僕の場合はガミースマイル気味ではあったんですけど「ぜひ歯肉整形をしてください!」っていう風には思っていなかったんですね。だけどSBCデンタルスタジオの飯島先生に『ガミー気味だし、何よりも下の歯との噛み合わせの問題もあるから歯肉整形をした方が良いよ』と言われて歯肉整形を受けました(じゃなきゃ下の前歯を削る必要があったんです)。で、結論を言っておくと歯肉整形をやって良かったです(^_^) 歯肉整形についてもっと詳しい体験談を書く予定ですのでしばしお待ちくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。