鈴木敏文会長の前歯や歯並び(虫歯で変色)

セブンイレブンやイトーヨーカ堂を率いる株式会社セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長の鈴木敏文さん(すずきとしふみ / 生年月日:1932年12月1日)の前歯や歯並びについて画像を交えつつ批評させてもらってます。

鈴木敏文 前歯の写真

日本屈指の経営者として知られるセブン&アイの鈴木敏文会長ですが、時折テレビで見かけるたびに前歯が気になってしまいます。もうすぐ82歳になるという高齢ですから仕方ない面もあるのですが、前歯が酷く劣化しています。

鈴木敏文 変色した前歯

もうパッと見で変色しているのがわかってしまうレベルです。お忙しいので歯科医院に通うのが難しいのかもしれませんが、一刻も早く歯科に行くべきです。左の中切歯など抜歯することになると思いますが、このまま放置するよりはいいですから。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。