ロジャー・フェデラー選手の前歯や歯並び

ロジャー・フェデラー

スイス出身のテニス選手、ロジャー・フェデラーさん(Roger Federer / 生年月日:1981年8月8日)の前歯や歯並びを私見たっぷりに批評します。

ロジャー・フェデラー 笑顔

「皇帝」と評されるほど圧倒的な強さでテニス界を席巻したロジャー・フェデラー選手。あるインタビューで答えていたのですが、「1日に少なくとも3回は歯磨きをする」そうです。ちなみに電動歯ブラシを使っているとか。

Roger Federer teeth

フェデラー選手の前歯で特徴的なのは犬歯(糸切り歯)です。上下左右の4本が存在感がありますね。

ロジャー・フェデラー 歯

口内ケアを習慣づけているだけあってフェデラー選手の歯はとても健康的に見えます。スポーツのパフォーマンスに嚙み合わせが影響するのは周知の事実ですので、当然といえば当然です。

Roger Federer

笑った時にも上唇が上がらずに上の前歯が見えにくい人ってたまにいるんですけどフェデラー選手もそれです。歯茎まで確認できる写真や映像は確認できませんでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。