大友歯科(札幌市)の紹介。クチコミ、セカンドオピニオンについて

大友歯科のクチコミ

こんにちは。サイト管理人のkengoです。セカンドオピニオン企画をはじめて、札幌で真っ先に声をかけたのが大友歯科さんでした。実は最初は断られそうになったんですが、粘ってお願いして何とか参加していただけることになりました。(ありがとうございます!)

というのも、大友歯科のホームページを見て「あ、ここはレベル高そう」ってすぐに分かりました。まずホームページの情報量が多い。それって治療姿勢にも繋がってきますから重要だと思っています。実際、マイクロスコープを使った精密治療や3D機器を使ったセレック治療など「普通の歯科」じゃ対応していないような最先端治療を提供しています。

院長の大友先生も審美歯科で20年以上の経験があるそうなので、審美歯科治療の知識や腕前も信頼できそうですよね。僕が札幌に住んでいるなら真っ先に相談に行く歯医者さんです。

大友院長からメッセージを頂戴しました

セカンドオピニオンの存在は非常に大切だと思います。(もちろんしっかりと知識も経験もあるドクターに限りますが。)そしてそこでしっかりと理解された上で判断するのはご本人です。ぜひ高野さんにも世間に広めていっていただき、幸せな人をたくさん増やしてあげてください。

ちなみに当院での相談時間は基本的なもので30分お取りしていますが、ほとんどの方が精密検査を望まれます。その場合、初日にレントゲン、歯周病検査、かみ合わせ検査、口腔内顕微鏡視診説明、クリーニングでだいたい2時間ほど後日検査結果と治療内容説明で1時間半ほどお取り頂いています。

当院にはコンセプトがありまして。その方その方のご希望や生活スタイルに合わせた治療計画を作成しております。その上で、もちろん要求の程度によって変わりますが基本的に最も侵襲の少ない治療法でご提案させていただいています(可能な限り神経を取らないで治療を進めます)。せっかく親から受け継いだ大切な体ですからね。

話は変わりますが、今回高野さんが経験された「再治療」は現実的には最初に手をつけるよりも、はるかに難しい症例となる場合が非常に多いです。なぜなら手をつけてほしくないところまで削ってあったり、それが原因で歯周病や深部カリエスになっていたり。また、そのほとんどが被せ物だけではなく根の再治療まで必要なケースも多々あります。もちろん抜歯をしなければいけないケースもあり、つらいとは思いますが現実を直視していただかなければいけないこともあります。

まだまだお伝えしたいことはいっぱいあるのですがどんな年齢、どんなケースであっても基本ポリシーは「患者の充実した幸せな人生を送っていただくための手助け」です。

最後にもう一点、当院ではインプラント治療は行っていません。一人でやっているのでそこまで治療の時間、そして勉強の時間をまわせないのです。ですのでインプラントは最も信頼の置ける専門医とチームを組んで治療を進めています。

あなたへの特典

大友歯科さんに無理を言って当サイト限定の特典を用意していただきました。カウンセリング予約時に「紹介者はタカノケンゴです」とスタッフさんに伝えてくれたら「歯ブラシとペーストのセット」をプレゼントしてくれるそうです。

大友歯科の基本情報

営業時間:9:00~13:00,14:30~19:00(新患受付17:30まで)
休診日:木・日・祝
住所:札幌市豊平区平岸3条11丁目1-24
電話番号:011-824-1212
HP:http://otomo-dc.or.jp/

南北線南平岸駅より徒歩6分 / JR札幌駅から約16分 / 無料駐車場あり

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。