抜けた乳歯を飲み込んじゃった息子

最近息子の乳歯が初めて1本抜けました。

息子は小学校1年生ですが、周りの子は保育園の年長さんくらいから徐々に歯が抜けてきていたのに、息子にはその気配もなく、本人は焦ってた様子で、もともとある「すきっ歯」の部分を「ここの歯抜けたんだー」と友達には嘘をついたりしてました。

そんな息子もやっと歯がぐらぐらになりました。

もう後少しで抜けそうなところまでぐらぐらになりせっかちな私は、ひっぱって抜いちゃえばと言ったんだけど、息子は断固拒否。

あんなに抜けるのが待ち遠しいって言っていたのに、いざ抜けるとなると怖くなったようです。乳歯が抜けるのはポロッと落ちる感じだから何にも痛くはないよと説明しても無理で、本当に歯の根本がちょこっとだけくっついているような状態で何日も過ごしていました。

早く抜けないかなーと待ち遠しい日々。初めて抜けた乳歯はどうしようか母として色々思いをめぐらせていました。かわいい乳歯ケースを買って保管しておくのも良いかもと、ネットで乳歯ケースを見たりしてました。

そしてついに歯が抜ける日が。その日の夕飯はパスタ。パスタ好きの息子がズルズルッとパスタを食べた瞬間、「歯が抜けたー」と叫ぶ息子。

「どれどれ、見せてー」と私。ところが息子、「歯がない・・・。スパゲッティーと一緒に飲み込んじゃったー」と半泣き。「えー」そこにいた家族一同びっくりです。そんなことってあるんだ。そんなわけで記念すべき初乳歯はだれもその抜けた歯をみることなく息子の胃の中に消えてしまいました。残念でしたが、逆に印象に残る思い出になったかもしれません。

貴重なエピソードありがとうございます!「乳歯を飲み込んで大丈夫なのかなぁ!?」と思って調べてみたら全然問題ないみたいですね。飲み込んだ乳歯は1日2日で便と一緒に排出されるとか。きっと飲み込んじゃった息子さんの乳歯もウンチと一緒に出たんでしょうね(^_^)

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。