妊娠中の歯のケア

日頃から歯のケアには気をつけているほうで、歯のフロスをするのが大好きです。

歯のフロスをしないと落ち着いて就寝することが出来ません。

そんな私ですが子供たちを妊娠したときは、歯のケアが本当に本当に大嫌いになりました。

まず歯磨き粉のにおいに耐えられなくなりました。あんなにすっきりしていい匂いなのにどうしても嗅ぎたくない。鼻をつまんで歯磨きするしかないのです。

しかし、今度は歯ブラシで磨こうとすると気持ち悪くて戻しそうになります。妊娠中の歯磨きは辛いとは聞いていましたがここまで辛いとは想像していませんでした。

でも、歯磨きをしないと就寝出来ないこだわりを持つ私は洗面台で何度も吐きそうになりながら歯磨きをしていました。この辛いのを何とかしたいとたどりついたのが、マウスウオッシュです。何でもっと早く思いつかなっかたんだろうと後悔しました。

マウスウオッシュを使用すれば、ブラッシングも短時間の必要最低限ですみました。辛い時はマウスウオッシュでうがいをするだけでした。

妊娠中は虫歯にもなりやすいそうで、私も普段よりも虫歯になり治療に行きました。お腹が大きいと治療代に座っているもの苦しいものです。これから、子供がほしいと考えている人はまずは歯医者に行って虫歯を完璧に治すことをおすすめします。

投稿ありがとうございました!妊娠前に虫歯治療を済ませたらベストですね。あと働いているお母さんだと育児休暇中に虫歯治療をしておくと良いです。育児休暇が終わってからだと歯医者に通うのが非常に大変です。まだ育児休暇中の方がマシなんです。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。