モーガン・フリーマンさんの前歯や歯並び(インプラント)

モーガン・フリーマン teeth

俳優のモーガン・フリーマンさん(Morgan Freeman / 生年月日:1937年6月1日)の前歯や歯並びを評論いたします。

モーガン・フリーマン 歯

若き日のモーガン・フリーマンさんの写真です。歯並びは乱れていたようです。

モーガン・フリーマン 前歯

名優という地位を確立してからも歯並びは変わらず。中切歯がビーバー歯気味で、すきっ歯でもありました。右の側切歯(中央から数えて2本目の歯)は内側に傾いていました(口蓋側転位)。

モーガン・フリーマン 歯並び

特徴的な前歯だったモーガン・フリーマンさんですが、ここ最近前歯をリニューアルしたんです。海外では歯科クリニックが当サイトのように芸能人の歯を評論していることが珍しくないんですが、モーガン・フリーマンの歯をインプラントの事例として挙げている歯科医師が散見されました。ラミネートべニアであると説明する歯科医師もいました。

モーガン・フリーマン 差し歯

少なくとも中央の4本。中切歯と側切歯は人工の歯のようです。確かにインプラントっぽくも見えます。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。