宮下遥選手の折れた前歯と治療後の前歯の画像

全日本女子バレーボールの宮下遥選手(みやしたはるか / 岡山シーガルズ所属 / 生年月日:1994年9月1日)の前歯の画像です。

宮下遥

竹下選手が引退後に女子バレーボール日本代表の新セッターとなった19歳の宮下遥選手の前歯の画像です。宮下遥選手は15歳で日本代表入りした逸材ですが、15歳でVリーグにデビューした試合で味方選手と接触して前歯を折るアクシデントに遭いました。

宮下遥の折れた前歯

写真で見ても痛々しいですが、前歯が折れてもプレーをし続けたというのですから驚きます。しかも当時15歳ですから信じられないですよ。そんな驚異的な精神力を持っているから天才と呼ばれるような選手になるんですね。

でも一方で、「当時の監督やチームドクターは何を考えているんだ!」と憤りを感じたりします。将来有望と言われている15歳のデビュー戦ですよ。骨が折れてもW杯のピッチに立ち続けた元サッカー日本代表のゴン中山(中山雅史)とは状況が違うんですから。本人が出たいと言っても交代させて即刻歯科医院に急行させるのが監督やチームドクターの仕事ですよ。宮下選手は素晴らしいですが監督やチームドクターの判断は大いに問題だと思います。

宮下遥の治療後の前歯

19歳になった宮下遥選手の前歯です。折れた前歯は綺麗に治療されています。天然の歯と見分けが付かないほど綺麗な前歯ですよね。ちょっと安心しました。

宮下遥の治療後の前歯のアップ画像

歯科技術は日々向上しているので、折れた歯も素人では見分けがつかないレベルまで修復できるのです。

宮下遥

笑顔も自然です。宮下遥選手の前歯が折れたという事実を知らない人が見たら、絶対に天然の歯だと思うでしょうね。
 

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る