ミチェル・ランゲラク選手の前歯の画像(折れた歯を治療)

オーストラリア代表でボルシア・ドルトムント所属のゴールキーパー、ミチェル・ランゲラク選手(Mitchell Langerak / 生年月日:1988年8月22日)の前歯を画像を交えて解説していきます。

ミチェル・ランゲラク 折れた歯

ミチェル・ランゲラク選手は2013年9月に試合中のアクシデントで前歯を折ってしまったんです。

gol-napoli-x-borussia

前歯を折ってしまったプレーのGIF動画です。FKの際にゴールポストに顔面を突っ込んでしまいました。これじゃイケメンが台無しです。

ミチェル・ランゲラク 前歯

現在の前歯は綺麗に治っています。安心しました(^。^)/

ミチェル・ランゲラク 前歯

元々の前歯を確認してみると、中切歯(中央の2本の前歯)が若干乱れていたみたいですね。こんなこと言っちゃいけないのかもしれませんが、折れて良かったのかもしれません。不幸中の幸いってことですか。

ミチェル・ランゲラクと香川真司

ミチェル・ランゲラク選手は香川真司選手も所属するドルトムントのゴールキーパーなので香川選手とも仲が良いらしいです。香川選手のドルトムント復帰が決まった際には、自身のインスタグラムに香川選手との写真を載せて「Welcome home Shinjiboy!」と投稿しています。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。