マイケル・ジョーダンの前歯や歯並び(歯が1本少ない)

バスケットボール界の枠を超えたスーパースター、マイケル・ジョーダン選手(Michael Jeffrey Jordan / 1963年2月17日生まれ)の前歯や歯並びを画像を掲載しながら評論しております。

マイケル・ジョーダン 前歯の写真

マイケル・ジョーダンさんの前歯ですが、1本少ないんです。右の側切歯が欠如しているようです。中切歯も左右で形や色が違うので、どちらかは人工歯だと思われます。左の中切歯は部分入れ歯ですかね。付け根の部分が妙です。

マイケル・ジョーダン ブルズ時代

現役バリバリのシカゴ・ブルズ時代の写真を確認しても、やはり当時から前歯が1本少なかったみたいです。

マイケル・ジョーダン ワシントン・ウィザーズ時代

これは選手の晩年、ワシントン・ウィザーズ時代の写真です。前歯は少ないですね。歯並び矯正などで前歯を抜くこともありますし、生まれた時から前歯が歯の数が少ない人も居るそうです。当サイトでも数人取り上げています。例えばフィギアスケートの髙橋大輔選手やサッカーのマリオ・バロテッリ選手。俳優の阿部サダヲさんなんかも前歯が少ないです。

マイケル・ジョーダン オーナー

ジョーダンさんは現在、NBAチーム「シャーロット・ボブキャッツ(Charlotte Bobcats)」の筆頭オーナーになっています。

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2016年 8月 14日

    さんまさんの記事がないのが不思議すぎる。
    なんで超有名なのにないんだろ

    明石家さんまさんをお願いします。
    多分オールセラミックにしてると思うんですが。
    あの見事な前歯は。

    • さまんさ
    • 2016年 12月 10日

    歯並びの矯正で前歯を抜く事は無いと思います。
    抜くなら、親知らずと、犬歯の一本奥の歯です。

ページ上部へ戻る