マイケル・ジョーダンの前歯や歯並び(歯が1本少ない)

バスケットボール界の枠を超えたスーパースター、マイケル・ジョーダン選手(Michael Jeffrey Jordan / 1963年2月17日生まれ)の前歯や歯並びを画像を掲載しながら評論しております。

マイケル・ジョーダン 前歯の写真

マイケル・ジョーダンさんの前歯ですが、1本少ないんです。右の側切歯が欠如しているようです。中切歯も左右で形や色が違うので、どちらかは人工歯だと思われます。左の中切歯は部分入れ歯ですかね。付け根の部分が妙です。

マイケル・ジョーダン ブルズ時代

現役バリバリのシカゴ・ブルズ時代の写真を確認しても、やはり当時から前歯が1本少なかったみたいです。

マイケル・ジョーダン ワシントン・ウィザーズ時代

これは選手の晩年、ワシントン・ウィザーズ時代の写真です。前歯は少ないですね。歯並び矯正などで前歯を抜くこともありますし、生まれた時から前歯が歯の数が少ない人も居るそうです。当サイトでも数人取り上げています。例えばフィギアスケートの髙橋大輔選手やサッカーのマリオ・バロテッリ選手。俳優の阿部サダヲさんなんかも前歯が少ないです。

マイケル・ジョーダン オーナー

ジョーダンさんは現在、NBAチーム「シャーロット・ボブキャッツ(Charlotte Bobcats)」の筆頭オーナーになっています。

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • さんまさんの記事がないのが不思議すぎる。
    なんで超有名なのにないんだろ

    明石家さんまさんをお願いします。
    多分オールセラミックにしてると思うんですが。
    あの見事な前歯は。

  • 歯並びの矯正で前歯を抜く事は無いと思います。
    抜くなら、親知らずと、犬歯の一本奥の歯です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。