舛添要一さんの前歯や歯並び

今のところ東京都知事の舛添要一さん(ますぞえよういち / 生年月日:1948年11月29日)の前歯や歯並びについて評論します。

舛添要一 歯並び

舛添要一さんの前歯ですが、お世辞にも綺麗とは言えませんが汚く不潔な前歯というレベルでもないかと思います。気になるのが歯間と歯茎のVの字ラインに小さな隙間(ブラックトライアングル)が発生していることです。歯周病が進行しているかもしれないので週末に湯河原の別荘に行くのを一度だけキャンセルをして歯科医院に行かれると良いかと思います。

舛添要一 前歯

中切歯(中央の二本の歯)の隙間の小さな黄ばみは虫歯の詰め物が劣化したんですかね。こちらも合わせて歯科医師に相談されると良いかと思います。

舛添要一

下の歯の歯並びは少し乱れています。個人的にはまったく気になりません。とは言え、欧米では日本以上に歯並びを重視しています。ファーストクラスに乗ったり高級ホテルのスイートルームに泊まったことに対して「トップが二流のホテルに泊まりますか? 」との返答、一理あります。ただ体面を気にするなら前歯も気にされたら良いかと思います。国際政治学者で現在は東京都知事を務める舛添要一さんには釈迦に説法になりますが、政治家においてクリーンなイメージは非常に重要ですから。

SPONSORED LINK

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。