小林誠司選手の前歯や歯並び(口蓋側転位・舌側転位)

読売ジャイアンツの正捕手として活躍中の小林誠司選手(こばやしせいじ / 生年月日:1989年6月7日)の前歯や歯並びを紹介します。

小林誠司 ジャイアンツ

イケメン野球選手としても注目されている小林誠司選手の前歯ですが、少し乱れています。

小林誠司 歯並び

右の中切歯(中央の二本の歯)が口蓋側転位(舌の方向・口の中の方向に生えている歯)しています。

また下の歯の歯並びも少し乱れているようです。

小林誠司 前歯の写真

歯並びを矯正することで運動パフォーマンスが向上することはわかっているので一流アスリートは大人になってからでも歯列矯正したりしています。小林誠司選手も歯科医師に相談すると良いかもしれません。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。