キルスティン・ダンストさんの前歯や歯並び(口蓋側転位)

女優のキルスティン・ダンストさん(Kirsten Caroline Dunst / 生年月日:1982年4月30日 / 愛称:キキ)の前歯や歯並びを評論します。

キルスティン・ダンスト 歯並び

キルスティン・ダンストさんの前歯ですが、中切歯(中央の二本の歯)が内側に傾いているのが特徴です。口蓋側転位と言います。俳優の中村蒼さんの審美歯科治療前の前歯に似ています。

Kirsten Caroline Dunst teeth

欧米では歯列矯正が普及しているため、アメリカで活躍する女優さんともなると整った前歯である場合が多いです。キルスティン・ダンストさんの前歯はゴシップ誌でもたびたび記事にされているようです。

キルスティン・ダンスト 前歯

前歯は初期の虫歯があるようです。

キルスティン・ダンスト 歯

ガミースマイル気味のようです。笑顔で少し歯茎がでています。

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • さっそくリクエストにお応え頂きありがとうございます!この歯並びじゃなくなったらキルスティンじゃなくなりそう。しかしアメリカは厳しい。年をとって歯質が劣化したらきれいな歯並びにするのでしょうが、僅かな歯列の変化が顔にどのような影響を与えるか興味深いですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    kengo

    当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。