金藤理絵さんの前歯や歯並びを解説(銀歯)

2016年のリオオリンピックで女子200m平泳ぎで金メダルを獲得した金藤理絵さん(かねとうりえ / 生年月日:1988年9月8日)の前歯や歯並びについて解説します。

金藤理絵 水泳選手

金藤理絵選手の前歯ですが、左右の第一小臼歯(中央から数えて4本目の歯)が気になります。

金藤理絵 前歯

左の第一小臼歯は銀歯(メタルクラウン)です。問題は右の第一小臼歯です。メタルクラウンではないようなのですが、果たして何なのか。矯正器具なのかなぁとも思ったんですが動画でチラッと見た感じだと、もしかしたらスワロフスキーとかの装飾品を張り付けているのかもしれません。

金藤理絵 銀歯

金藤理絵さんのような銀歯は審美歯科治療で白く目立たないセラミッククラウンにすることは可能です。値段も数万円です。

金藤理絵 歯

こちらの画像は4月のリオオリンピック予選のもの。この時は右の第一小臼歯に「銀色の何か」はありませんでした。

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2016年 8月 21日

    山根万理奈さんお願いいたします

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る