菅直人元首相の前歯の画像(メタルボンド)

菅直人元首相の前歯の画像です。

菅直人

菅直人さんの前歯ですが、保険の差し歯なのかと思ったのですがメタルボンドのようです。とにかく。中切歯と右の側切歯が他の歯と比べて明らかに色が違いますよね。

菅直人

メタルボンドは表面がセラミックで中が金属の差し歯や被せモノのことです。中が金属なので金属成分が歯茎に溶け出して歯茎を黒くすることもあると聞いたことがありますが、菅さんの歯茎が黒くなっているのはメタルボンドの影響かもしれませんね。僕の母親も保険の差し歯ですが、歯茎が黒くなっています。安倍首相の前歯でも言及しましたが、首相になるほどの大物政治家は日本のイメージ向上のためにも綺麗な前歯に直していただきたいです。

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • 2014年 1月 06日

    見た感じメタルボンドだと思いますよ。
    保険適用外です。表面がセラミック、裏が金属で出来ていてセラミックのデメリットを金属がカバーしている、お高い被せです。
    それと、さし歯という言葉をよく使われますが、審美性を求めて前歯をセラミックにしている芸能人の方などは、根の中まで治療をしていない場合も多々あると思いますので、被せ物のほうが適切ですね

    • kengo

      コメントありがとうございます!とても勉強になりました!見た目がヒドイので保険外だと思ってしまいました(^_^;)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る