角谷暁子さんの前歯や歯並び

「ミス慶応コンテスト2014」のグランプリに選ばれた角谷暁子さん(かどやあきこ / 生年月日:1994年7月30日)の前歯や歯並びを画像を参照しながら評論してます。

角谷暁子 前歯

角谷暁子さんは歯並びは良い方ではありません。右の中切歯(中央の2本の歯)は前に出て少し捻転しています。左右の犬歯(糸切り歯)は外に出ていて存在感を感じます。左の犬歯は八重歯気味になっています。

角谷暁子さんの前歯の写真

一般人の感覚でも角谷暁子さんの歯並びは良くない方だと思うんですが、それでもミス慶応に選ばれるという事実が日本の前歯に関する認識を物語っていると思います。歯並びに関して日本人は相当寛容です。審美歯科治療を検討している人は自分の前歯に対して過剰なまでに気にしてしまっているケースがあります。前歯をキレイにすることは素晴らしいことですが、気にし過ぎるのもどうかと思います。周りの人は他人の前歯をそんなに気にしていませんから。

ミス慶應2014 角谷暁子

角谷暁子さんの将来の夢は「報道記者、キャスター、ジャーナリスト」だそうです。とか言ってアナウンサーになるんじゃないかと想像したり。。。でも「報道記者、キャスター、ジャーナリスト」と「女子アナ」は似ているようで全く違う職業だそうです。それは元TBSアナウンサーの小島慶子さんが何度も語っています。

角谷暁子 女子高校生

「容姿と声と技術を使って誰かの声を沢山の人にお届けするのがアナウンサーの仕事」、「私が何を考えているとか余計なことだっていうのが原則」、「実はアナウンサーになってからずーっと話したいことが沢山あった」、「入社してすぐ『あぁ職業の選択を間違えたな』と気が付いた」、「テレビ局でも報道の記者のほうが私がやりたいこととは近かった」というのが小島慶子さん談です。にしても角谷暁子さんは可愛い。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。