ジョゼ・モウリーニョ監督の前歯の画像(歯ぎしり)

プレミアリーグのチェルシーFCを指揮するポルトガル出身のサッカー監督、ジョゼ・モウリーニョさん(José Mário dos Santos Mourinho Félix / 1963年1月26日生まれ)の前歯を画像を交えて解説します。

ジョゼ・モウリーニョ監督 笑顔

FCポルトやインテルやレアル・マドリードを指揮して数多くのタイトルを獲得。現在、世界ナンバーワンのサッカー監督との呼び声が高いジョゼ・モウリーニョ監督の前歯ですが、とても特徴的です。

ジョゼ・モウリーニョ監督 前歯

歯並びは良いし、歯も綺麗です。ですが、恐らく歯ぎしりの癖があるんでしょうね。前歯が一直線に削れているのが分かります。

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • 寄道
    • 2014年 6月 28日

    こういう前歯の人は噛む力が凄いんですよね。
    友達に同じようになってる人いますが、業務用冷凍庫で凍らせたガチガチのアイスを噛み切ったのに驚きました。
    前歯の歯形クッキリついてましたが、私は奥歯でも無理でした。
    歯ぎしりは相当力付くみたいですね。

    • kengo

      コメントありがとうございます!

      モウリーニョ監督、世界屈指のビッククラブを指揮して日頃から大きなストレスにさらされているんでしょうね。常に強気な人ですが、歯が人間ぽくて嬉しくなりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る