自分の歯でずっと食事をとりたい

歯は私たちにとってとても大事なものです。

人間でも動物でも歯がなければ物を食べることができません。食事をするという行為は歯がなければ成立しないのです。ですのできちんと毎日、毎食後、お手入れは欠かさずするべきです。

口内というものは皆が皆同じというわけではありません。そんなに気にしなくとも虫歯ができにくい人、それとは反対に気を使っていても虫歯になりやすい人とで分かれます。

これは人間が一人一人違うのであって、仕方のないことです。私の場合は後者です。

何でも唾液の関係で歯がべとべとしやすく、虫歯になりやすいとのことを小さい頃、歯医者さんに言われました。その歯医者さんが言ったとおり私の歯は虫歯でいっぱいです。

それでも色々と気は使っています。外食などで歯が磨けないときはガムを噛んだり、夜、就寝前は長めに歯を磨いたりと頑張っています。それでもできやすいことには変わりがありませんので定期的に歯医者さんへ通っています。

やはり、歯石というものは自分の手ではなかなか取りづらいらしいのでここは歯医者さんにやっていただいています。取り除かないと虫歯にもなりやすいとのことです。

今は定期的に歯医者さんに通っていますのでひどい虫歯にはならずに済んでいます。おばあちゃんになっても自分の歯で食事をしたいから、これからも定期的に通いたいと考えています。

投稿ありがとうございました!「自分の歯でずっと食事をとりたい」これは僕も同じく願っていることです。80歳で20本の歯を残そうってスローガンがありますが、出来るだけ多くの自分の歯を維持したいと思います。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。