ジェシー・ウィリアムズさんの前歯を批評(ホワイトニング)

『グレイズ・アナトミー』で外科医ジャクソン・エイヴリー役を演じているアメリカ合衆国出身の俳優、ジェシー・ウィリアムズさん(Jesse Williams / 生年月日:1981年8月5日)の前歯について批評します。

ジェシー・ウィリアムズさんの歯でまず目がいくのは、その白さです。かなり白いです。差し歯など人工歯っぽくはないので、天然歯にホワイトニングを定期的にがっつり実施しているのだと想像します。

また左右の犬歯が長く存在感があります。牙のように鋭く野性味あふれる犬歯です。

個人的にはジェシー・ウィリアムズさんの歯の白さは過剰だと思います。白すぎです。ただし、特徴的な歯並びだと歯に視線を集めるので普通以上にキレイな前歯にするよう心掛けるべきだとも思っているので、全然アリですけどね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。