岩崎恭子さんの前歯と歯並び(歯列矯正済み)

当時14歳で臨んだ1992年のバルセロナオリンピックで競泳女子200m平泳ぎで金メダルを獲得した岩崎恭子さん(いわさききょうこ / 生年月日:1978年7月21日)の前歯と歯並びについて画像を交えつつ解説していきます。

岩崎恭子 バルセロナオリンピック金メダリスト

岩崎恭子さんがバルセロナ五輪で金メダルを獲得した当時は歯並びが乱れていたようです。右の犬歯が八重歯気味だったみたいです。

岩崎恭子 競泳

岩崎恭子さんの現在の前歯は、歯並びが整えられています。どうやら歯列矯正をされているようです。ただ、中切歯(中央の2本の前歯)が左右で角度が微妙にズレているように見えるのが少し気になります。

岩崎恭子 前歯

2000年に開催されたシドニーオリンピックの聖火リレーの際に歯列矯正をしながら走っていたという情報がありましたが、歯列矯正をしているその写真は見つけられませんでした。

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • もち
    • 2014年 10月 02日

    僕の好きな外岡えりかちゃんお願いします! アイドリングですよー

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る