稲田朋美さんの前歯や歯並び(差し歯)

稲田朋美 防衛大臣

2017年6月29日現在、自由民主党所属の衆議院議員で防衛大臣を努めている稲田朋美さん(いなだともみ / 生年月日:1959年2月20日)の前歯や歯並びを私見たっぷりに評論いたします。

稲田朋美 歯並び

稲田朋美さんの前歯ですが、歯並びも整っておりキレイな前歯です。

稲田朋美 差し歯

ただし差し歯のようですね。中切歯、側切歯、犬歯の合計6本が差し歯だと思います。

稲田朋美 前歯

差し歯治療をしてから長い時間が経過しているのでしょうか。差し歯と歯茎の境目が劣化しています。歯周病による歯茎後退が発生しているのだと想像できますが、そもそも差し歯のデザイン的に歯茎のVの字ラインが美しくなるような出来ではないですね。色んな事情があったのかもしれませんが、今まともな審美歯科で治療をし直せば今以上に美しくて自然な前歯になるはずです。

稲田朋美 若い頃

森友学園の顧問弁護士を務めるなど右翼界のスター弁護士だった稲田さんですが、小泉政権時代に安倍晋三さんに誘われて小泉チルドレンの一人として出馬して政治家になりました。2005年当時から差し歯だったようです。

稲田朋美 メガネ美人

誤解を招く表現だったらお詫びしたいのですが、差し歯そのものは当時の日本の平均レベルなのかもしれません。今まともな審美歯科で差し歯をリニューアルすれば審美的に向上することは間違いないでしょう。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。