引越しをして歯医者選びに苦戦

私は二年前に、神戸から大阪の郊外の都市へと引越しを行ないました。

引越しをして苦戦してしまったことといえば、私にとっては歯医者選びです。

美容院選びは比較的うまくいったり、お世話になる内科選びは適当に見つけることで成功したのですが、なかなか自分の納得いくための歯医者選びが大切でした。

私はマンションに住んでいるのですが、マンションから歩いて数分のところにあった歯医者は、残念ながらあまり技術が良くなかったです。

歯石を取ってもらったことがあるのですが、神戸に住んでいた頃にかかりつけにしていた歯医者と違ってとても痛かったですし、お手入れしてもらった後はしばらく血が止まらずに口が血の味になってしまったので、通うのはやめておこうと決意しました。

その次に見つけたマンションから10分の歯医者さんは、お店こそ綺麗でしたが、そこもあまり技術が良くない印象でした。歯の被せ物のメンテナンスをお願いしたのですが、通ってからすぐ外れてきてしまったり、再び通ってもまた被せ物が取れてきたりします。

私はあまり歯が良くないので、被せ物をしていたり、昔の虫歯の治療などを定期的に行なう必要があるので、歯医者選びはとても難関な課題です。

歯科医院選びには僕も大変苦労したので共感しました。歯医者さんもピンキリなんですよね。治療をする前に複数の歯科医院に相談するのはとても大事です。審美歯科治療のような高額治療なら尚更です。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kengo

当サイト管理人。東京在住の31歳。2013年8月に地元の歯科医院で保険の差し歯を入れるも衝撃的な出来栄えにショックを受け、保険外の差し歯を入れることを決意。5つの審美歯科の訪問・歯茎整形・オールセラミック差し歯などの実体験を公開しています。詳細は「僕の差し歯治療体験記」をご覧ください。